MJさんの卵は現在2個。



まだ巣箱に籠っていないので確認できた。

CIMG4725.jpg

チェリーさんの卵は2個はあるはずなのだけど
なぜか1個しか見当たらない(^o^;)

CIMG4726.jpg

そしてこちらも巣箱にはまだ籠っていない。

CIMG4730.jpg

それにしても親子で同じようなヘアスタイルですな(´▽`)

にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ
にほんブログ村







スポンサーサイト
スキー場の雪崩事故のニュース続報を今朝チラ見してて
ついテレビに向かって言ってしまった言葉。

先日田舎で和尚さんも言ってた。
「何事も、特に自然を甘くみちゃいけない」って。

「大丈夫だろう」
「来ないだろう」
「起きないだろう」

しかも「絶対」とか 言ってたらダメでしょ、ってことで。


…:*:…:*:…:*:…:*:…:*:…:*:…:*:…:*:…


そんなこんなで日曜日の夕方に家族がなんやかんやを
やってくれてたので、帰宅後即(ではなかったが)鳥部屋掃除

チェリーさんが3つ目の卵を産み落としてましたが
またしても落としたため若干ひび割れ、、、

早々に巣箱を設置して卵も一応入れましたが
昨朝 そのひび割れていたのが巣箱の入口付近で
完全に割れてまして、撤去しました。

で、他の二つは敷材に紛れてますが、
ちゃんと抱卵するんでしょうか(^o^;)?
今朝も鳥部屋に入ったら巣箱から速攻出てきたチェリーさん。

まぁ期待せずに。(いつもですが)
一方MJさんもピピピ ピピピと言っていて
それにお応えしている様子のレオ君でしたので、
こちらにも巣箱を設置しておきました。

適当な高さの物がなく、
空箱やら板とかを重ねて固定しております(^o^;)



巣箱で日当たりが悪くなるので
ファル君のケージを反対に移動しました。

にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ
にほんブログ村








先週の15日~16日あたりがMJさんが巣箱に籠って18日目だったので
17日から巣箱の横蓋を開けてワザとチラ見していた。

MJさんに気づかれるようにチラ見しだすと、MJさんも諸々理解するようで
20日朝に巣箱から出てきました。

で、卵を取り出したのですが、



割と大きめの卵もあったりしたのですが、
結局のところ、全部 「無」 でした。

ただレオ君との雰囲気はまだまだいい感じなので一旦巣箱は撤収しますが
とりあえず大掃除を3月中に済ませ、こちらの方は4月になったら頃合いを見て
また設置したいと思います。

もう一組の方ですが、今朝チェリーさんが卵を産み落としました。
メッシ君とチェリーさんの雰囲気も全然OKなので
こちらは大掃除が済み次第巣箱を設置してみようと思います。

今月中に大掃除を、と思っていますが、
丸々1日フリーな日がないので、
早めに仕事が終わった時に一気にやろうと思います。



にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ
にほんブログ村


Mさんが数年ぶりにカナリアを飼い出しました。
ヨーロッパ産のウォータースレイガーなんだそうですが、
まぁどこ産でもどんな系統でも私は基本ウェルカムです。
ただ今Mさん宅の部屋1室をカナリア部屋として
猫や犬を出禁にして諸々の投薬をしているところです。


6日から休みなく仕事が続き、
昨日の家族を連れて田舎へ日帰りドライブで
締めくくった怒涛の1週間が終わって
本日 日曜は終始のんびり過ごした。

CIMG4706.jpg

みちのくひとり旅は慣れているのだけど
ひとりじゃないとマイペースに行動できないので
めんどくさい(^o^;)

CIMG4711.jpg

まぁ滅多にないことなので致し方ないが
遠距離ドライブはひとり、もしくはMさんと一緒の方がお気楽ですな。

CIMG4713.jpg

そんなこんなで10日には白猫小僧のシアン君が
1歳になったけど、まぁ基本中身が大きく変わることもなく
先輩猫らに日々唸られている。

CIMG4714.jpg

そしてレオ君とMJさんの卵ですが、
5個あることを確認してから もうそろそろ18日が経つ。
そう思って今日そぉ~~っと横蓋をあけて覗くと
MJさんがこっちを見てたのですぐ蓋をとじた。
しっかり抱卵しているので、もし有精卵だったら
生まれちゃうよね~って感じな状態だけど
果たしてどっちだろか?

にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ
にほんブログ村





今日は天気が良かったので
毎年なんやかんや予定があったり、天気がイマイチだったりで
行けてなかった『フライトフェスタ』に行ってきました。

猛禽類の皆さんが集まって競技をしておられました。
そして皆さん、様々な種類の猛禽をお飼いになってまして、
『おぉ~』『お!』『おぅ?!』な感じでした。
掌サイズの小さいフクロウも可愛いのですが、
昔から気になっているのはチョウゲンボウ君です。



本部席のとなりあたりにおられました。

CIMG4669.jpg

奥のミミズクもいいけど、やはりチョウゲンボウ君の方が
カワユスです。
もし飼ったとしたら名前は『ゲンさん』ですかねぇ~とか思いつつ。

スカイトライアルとかタイムトライアルとか
色々な種類の競技があるようで、
私とMさんはハトを使った競技を見学しました。

そのあとドローンにパラシュートを入れたペットボトルを入れ
数メートルの紐の先に生きたウズラを縛りドローンを上昇させ
ハヤブサにウズラを仕留めるデモンストレーションを見たり、、、

猛禽も好きな我々ですが、
あのハトやウズラを『物』として扱う様子がどうも、、、
何やら訓練やら競技のためにハトの眼を片方縫うとか
両方縫うとかそんな話もされておりました。

なんだかとっても

ドナドナ過ぎる・・・・( ̄_ ̄;)


やはり我々が猛禽を飼うのは無理なようです。

CIMG4662.jpg

関宿城 なかなかキレイでステキでした。

にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ
にほんブログ村