上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Mです。

脂粉とは、尾脂腺からでる脂で羽をコーティングするものとか
若い羽を包んでいるケラチン成分のことです。

見た目は、おしろいの粉によく似ています。

アキクサインコの大きさはジャンボインコくらいなので
気になるほどの脂粉は出ません。

たぶん、オカメインコの半分以下ではないかな?

だから脂粉の事は全然気になりませんが、
やはり小さな羽根や餌のカラは床に落ちていますから
掃除機で床の清掃はズボラなわたしでも毎日の日課にしています。


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Mです。

アキクサインコの体長は
・成鳥の場合、約20cmほど。
・独り餌になった時点では、約12cm。
独り餌になったばかりではまだ尾羽が十分に伸びていないので
その分、体長も短いです。

体重は、
・成鳥の場合、約50g前後。
・独り餌になった時点では、約37gくらいです。
もちろん固体差がありますが、だいたいの目安はこれくらいかな。

独り餌になった時期はまだまだ子どもです。(プロフィール写真)
でも羽はしっかり生えているので、一見 成鳥のように見えてしまいます。

そうではなくて独り餌になってから
約1年かけて少しずつ大人に成長していきます。
つまり少しずつ体格が出来上がっていくのです。

立派な成鳥になるまで、餌を工夫したり、水を工夫したりしながら
ゆっくりとその過程を見守り続けるのも楽しみの一つです。






にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。