Mです。


アキクサインコは水浴びをやや好みます。

ややと付けたのは
セキセイインコやカナリヤほど水浴びを好まないからです。

成鳥は暑い時期、お天気が良い日、
そして、寒い時期は日差しが暖かい日に水浴びをします。

つまり、暖かくて気持ちの良い日です。

そして、午前中です。


鳥が気持ち良い日だなあと感じない日や時間帯に
水浴び用の水を準備してあげても
だいたいは水浴びをしません。

そこは無理強いをしないであげてくださいね。

または少し羽が汚れていると感じた時などは
ケージの上から霧吹きをかけてあげると
水浴びの真似をしたり
羽づくろいをします。




以上は成鳥の場合のお話です。



孵化後1年未満の雛の場合は
気温が25度以上になり、
自分から水に入るようになるまでは水浴びを避けてください。

雛毛は水をはじきません。
水が直接、皮膚に届いてしまい
体温を奪って危険な状態になってしまいます。

雛は水浴びが出来る状態になったときには
自分から飲み水などに入ります。

そんな様子が見れたら
水浴び用を準備してあげてください。


もしも間違って水に入ってしまい
羽が水をはじかず、皮膚が直接見えるような
ずぶぬれの状態になってしまったら、
ドライヤーの弱い温風を遠めからあてて
羽を乾かす方法もありますが
慣れない人が実施するのは
危険なので、あまりおススメできません。。。


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト