Hです。

本日無事我が家の5月23日生まれのルチノー君(さん)を新しい飼い主様のところへ
お届けしてきました。


0627- 1

先日空輸の際に必要なキャリーが結構安かったので大量に買っていました。
ここ数日チェリーさんとノーマルさんがちょっと仲がイマイチな様子だったので、
一緒のケージにいてもらうのが心配だったので別々にしていました。

もう1つ新たにケージをネット注文したものの、
それが金曜日だったので届く訳もなく。。。

なので今回は空輸ではないものの、
狭いけどこのキャリーに入っていただきました。

特に暴れることもバサバサすることもなく落ち着いていました。

道中も運転に動じることもなく大人しくしていてくれました。

やっぱり直接お渡しするのが一番安心だわーと思う私なのでした。

でも引渡しした日の夜はいつもとても寂しい気持ちになってしまいます。


ルチノー君(さん)、元気で。そして幸せに。


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Hです。

20日朝、P&Gを新しい家族の元へお届け。
たまに遊びに行く友人宅へのルートの近所でしたので楽勝~でしたが、
車は時間が読めないので、お届け予定時間を過ぎてしまい
ご迷惑をおかけしてしまい、すいませんでした。

そんな朝のP&G

1120PG-1.jpg

真ん中にセキセイインコおもちゃを挟みちょこんと止まり木にとまっている姿が
非常に微笑ましい。

かと思うと、3羽?で輪を作りミーティングしている風にしてたり~。

1120PG-2.jpg

とにかくP&Gはドライブにも慣れっ子になってますね~。

新しいご家族様にはそれぞれ他のインコもいらっしゃるとの事で、
寂しくない環境、心配ない環境にホッとした私です。
よく馴れたふたりですので、きっとお互いの家族の元で
愛されて暮らすことと思います。宜しくお願いします。

またまたいい飼い主さんの元へとお届けする事ができて帰り道、
空っぽになった鳥かごを見ても寂しさちょっと嬉しさいっぱいでした。

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村


Mです。

ルビノー雛たちが次々と新しい飼い主さまに引き渡されてます。

それぞれの新しい飼い主さまが次々と写真を送ってくれる。何だか可愛いいと思う親心で見ていた自分に気がつくなあ。写真を見て改めて雛を客観視できるんだな。

この子はメス親に似てるから、将来はこういうオスとペアにするといいとか、その他もろもろ妄想が始まるけど、わたしの手が届かないところに行ってしまった雛。。。元気で暮らしてと祈るばかり
それにしてもHの差餌や雛の管理は立派だった。予想以上に雛たちを大きく、そして馴れたいい手乗りに仕立てたよ。

アキクサは馴れにくいし、手乗り崩れしやすいがHが育てた雛たちは刷り込みをされているので将来はその心配もないな。

刷り込みは生涯不変なんだよ~

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村