Mです。

すっかり夕暮れになってカラスがよく鳴いています。
パソコンに夢中になっていると、
1羽のアキクサが急に鳴きだしました。

抱卵中のお母さん鳥が巣箱から出てきたから
お父さん鳥が鳴いたのでした。

餌をねだりに出てきたのです。

ということは、ヒナちゃんが孵化してるかも
わたしの予想より1日早いけど、ひょっとして

ゆっくり巣箱のフタを開けて見ました。

Oh可愛いルビノーのヒナちゃんが1羽いました
あれ?卵がひとつ増えていました。

巣床もスポンジを細かく細かく千切ってあり、
ヒナちゃんと卵たちはふわふわのスポンジに埋もれていました。
色んな意味で、よかった~

まだ孵化予定の卵ちゃんがあるので、楽しみです

神さま、感謝です


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Mです。

すっかり夜になりました。今夜は風もなくて静かです
たまにはキレイな満月が窓からみえる日もあるのですが、
外はまだ小雨なのでしょうね。。。

アキクサのみんなも静かに眠っています

さて。。。卵ちゃんたちも順調に成長しているはず。。。

なぜなら、3個しかない卵ちゃんたちだから
親鳥もしっかり抱卵しているはず。
お腹から卵をはみ出しているとか、食卵とかの悪クセもない。
部屋の室温もOK!
ヨシ抱卵は順調だ。

孵化した時の状況(環境)はどうだろうか?
。。。マズイなあ


親鳥の好きな厚めのスポンジを巣床に敷いているのですが、
いつもは抱卵し始めると凹んだ状態になるのです。
つまり、柔らかい皿みたいな状態なのです。

今回はその部分をかなりかじってスポンジに穴があいて板が見えていました
卵が孵化して小さな裸のヒナが板の上で生活するのは可哀想。。。
でも今から巣の中に何かを追加するのは厳禁!!!
見守るしかないかなあ。

最初からスポンジの下にうさぎ用のチップも入れておいたのに除かれていたし。
チップが嫌いなら何かを敷いておけばよかったのかな。
何を。。。
何かないかな

ヒナが孵化したら、いや、孵化する前に一応 ヒーターをセットしておこうかな。

台所に立つと、あ!この小さなカップはヒナちゃんに使える!とか
雑貨屋さんに行くと、あ!ヒナのサプリ入れに調度いい!とか
洋服屋さんでは、この生地 柔らかくて巣床に使えそう!とか。。。

あれやこれや心配してばかり。
この先、心配はしばらく続くんだろうなあ。。。

元気なヒナちゃんたちが孵化しますように
今夜も神さまにお願いします


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
Mです。

先日の卵ちゃんたちは合計3個でした。
まだまだアキクサにとっては寒い時期なので、このくらいの産卵数で良いと思います。
アキクサの繁殖期は夏が本番ですから、今から体力を過度に消耗してはいけないなと考えています。

卵ちゃんは、ふたつほど命が宿っていました
ひとつは。。。

もともと、そのひとつは外に産みっぱなしだったので
もしかしてかなと予想はしていました。残念。。。

アキクサの卵は鶏卵を親指大まで小さくしたような白い卵です。
お母さん鳥が卵ちゃんたちを温め始めてから3日以上たつと
巣箱のフタを開けて、卵ちゃんたちの外見の色を見るだけで
命があるかどうかが簡単に見分けられます。

だから検卵という作業はしたことがないです。

これが、うずらとかカナリアとか卵ちゃんに色や斑点がついていると
判断するのは超苦手

それにしても、卵ちゃんたちが元気に孵化日を迎えてくれますように
どうか神様お願い

孵化日は来月の2日~くらい
その頃にはお天気も良い日が続くようになってるかな
なっていてほしいいです
暖房器具はまだしまわないでおきます


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
Mです。

毎日寒かったり暑かったりの繰り返しですね。。。

そんな中、産卵が始まりました。

アキクサは午後に産卵するのですが、
産卵が終わると巣箱から出てきて交尾をします。
そして餌やイカの甲などよく食べます。
イカの甲は産卵が始まると普段よりよく食べるので欠かせません。

で、この時にわたしは産卵したての卵を取り出していたのですが。。。

今回はこのタイミングを逃してしまったので、卵を取り出せませんでした

なぜ卵を取り出すか。。。孵化日を合わせるためなのです
一斉に孵化させた方が雛の成長や生存率に差があるような気がしますから

そうは言っても、1日おきに5個産卵したからといって
1番目の雛と5番目の雛の孵化日が10日離れるわけではないようです。
3~4日以内にはなぜか全部が孵化します。
でも、雛にとって4日の成長の差が大きいのです。
中には運が悪い子もいます。。。
反対に、6日の孵化日の差があってもちゃんと成長する子もいます。
生命力の差なのでしょうか。
でも雛の生命力だけに頼るのは可哀想。
だから、わたしの飼育力も上げなくちゃいけない。

この世に孵化できたら
みんな大きくなってほしい
母鳥が身を削って産んで、育てているのですから。

卵は命のしずくだと、何かに書いてありました。

本当にそのとおりだと思います。

神様、卵たちに生きる力を与えてください。




にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
Hです。

我が家の2ペアの奥さん達は産卵し抱卵中です。

ノーマルアキクサのファル君の奥さん、いちごさんは
ここ1週間くらい姿を確認していません。

ただ下痢っぽいフンがあるのを確認すると、
あーちょっと出てきてたのか、と思います。
 ※最初知らなかった時は下痢っぽいフンが飛び散っているのを見て
   ビックリしたことがありましたが、抱卵しているメスは
   まとめてフンをしたりするとMから教えてもらいまして…(^o^;)

レモンさんも巣箱に入りだしましたが、
やっぱり入口付近にいるので、
通常は覗き込まないように気をつけてます。
巣箱の近くに餌を置いているのですが、
毎朝そこをミニほうきで掃くと、気になるのか顔を出します。

顔だけの場合と上半身を出す時とありまして、
今日は上半身出してました。

lemon20100226.jpg


その拍子に卵を踏んづけたりなどしたら困るので
明日からそうじは控えめにするべきか、と考え中です。

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
Hです。

いちごさんが巣箱に入り浸ってから1週間。
先週前半は朝とか夜とか1日1回は姿を見てたけど、
ここ数日はまったく見かけません。
でも巣箱の入り口下あたりにフンのかたまりが大量にあったりすると
『あーちょこっと出てきてたんだなー』と思います。

いちごさんはレモンさんと違って巣箱の奥の部屋で卵を産んでいるようです。
先週はまだ巣箱に入り始めだったので見ても仕方ないと思ってましたが、
あれから1週間経ったので、できれば巣箱チェックしたいところです。

一方レモンさんが昨日巣箱に入ってました。
そして巣箱入ってすぐのところに座ってました。
またしても手前のスペースで産卵しようとしているようです。
どっちで産卵抱卵してもいいようにして巣箱の中もセットしてあるので
それは問題ないのですが、なんせ以前より全然目の前なので、丸見えです。
昨日も即効巣箱の中にいるレモンさんと目が合っちゃいました。

今日の夕方は巣箱から出てきていたレモンさん。
とりあえず昨日はただ入ってみただけだったようで卵は見えませんでした。
それとも奥の部屋に産んでたりするのかな?

さてどうなることやら。



にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
Mです。

ルビノーのママが抱卵しているような気配。このママ、巣引きするほど立派な母になっていく。

今回は、産卵直後も一切巣箱から出て来ない。わたしが知らない間に出て来た証拠もない。

だから、1卵がいつなのか、何個産んだかわからない。

1番困るのは卵を取り出せないので孵化日が揃えられなーい

そして今回の予想外がもう一つ。中止卵がでないよう産床を改造したが5cm以上ズレて座ってたー意味ないどころか、かえってキケーン

一度、このメス親とガチで話してみたい

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村