Mです。

雛は孵化後1年以上かけて大人になります。
それまでは体づくりが重要です。


巣立ちしたからといって大人ではありません。
発情行動をしたからといってしっかりとした
体がつくられたとは言えません。

青菜好きなコにしてあげてください。
健康なコに育ちますよ。


ポイントをお話ししますね。

食べて欲しい青菜を毎日与えてください。

ステップ1は、見慣れない青菜に驚きます。

ステップ2は、興味を示し突きます。

ステップ3は、青菜をカミカミします。この時期が長いです。

ステップ4は、カミカミから少しづつ食べる行動になります。

ステップ5は、青菜は食べ物だと認識して、普通に食べるようになります。



慣れない環境になった途端、青菜などを食べなくなります。

雛の時期は、この青菜は食べた事があったけ?
なんて顔をしている時もあります。
忘れてしまうのでしょうか。

青菜が無駄になるかもしれないですが
毎日、カミカミをさせて練習を見守ってあげてくださいね。

色んな種類の青菜を食べれるようになると
将来は飼い主さまも楽だし、
鳥も健康維持できますよ。

頑張って


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Mです。

子供の頃から雑草のハコベが好きでした。
実家の西側の庭には一面にハコベが群集していると
美味しそうだからインコやヒヨコ達にあげたいなあと思って摘んでいました。

大人になってからハコベは帰省しないと見れなくなってしまいました。


最近、偶然にもバラとベラドンナリリーの鉢にハコベが育ち始めたので嬉しくって育てています。
この寒い時期にもかかわらずハコベが増えてきたので、みんなにも毎朝あたえられるようになりました。

でも。。。ほとんど残します。
馴染みの味ではないのと、寒いのであまり野菜のような冷えているものは食べたくないのでしょう。
こういうとき、カナリアなどだったらよく食べるのですが、インコは別です。

仕方ないです。気長に与え続けることにします。
アキクサは好奇心も薄いですから新しいことに慣れるのも他の種類のインコより時間が結構かかります。
気長に。気長に。
それがアキクサを飼う上でのポイント。



にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
Mです。

ネットでオカメインコが「もりもり野菜」をよく食べると知りました。
マルカンさんで出しているドライフーズの野菜です。
数種類の野菜が入っているので
いつも同じものを与えるより、栄養的に、そして嗜好的に良いかなと思って購入しました。

封を開けたら、軽くセロリと他の野菜の良い香り~。
少し美味しそうなあ♪

でもみんな食べません。。。
慣れていないせいかもしれないから、明日もあたえてみよう。

やはり、翌日も翌々日もみんなは食べません。。。
しばらく同じ事を何日も繰り返しました。
でも1羽も食べませんでした。

そうだよね。。。
わたしだって、ドライフーズより生野菜のほうがよっぽどいいもんなあ。
鳥だって、きっとそうなんだろうと諦めました。

マルカンさんの「もりもり野菜」。
ハムスターなどはきっともりもりポリポリよく食べるんだと思います。
たまたま、うちのアキクサ達は食べないのでしょう。
マルカンさん、ごめんなさい。

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
Mです。

面倒臭がり屋でラク嗜好なわたしですが、
なぜか青菜だけはパウダーを使わないで生で与えています。

何とかして生の青菜を鳥に与えたいなと今まで試行錯誤しました。

今までの失敗談をお話ししますと、
・スーパーでいちいち小松菜を買ってきていました。長続きしない。。。
・ハコベを摘んできて自家栽培しました。枯れました。。。
・ハコベの種をネットで注文しました。返事が遅いので断りました。。。
・豆の種を購入しました。発芽した翌日には異臭がしてきて断念。。。
・小松菜の種を植えました。大きくなるまで虫食いにあって全滅。。。

でも最近、青菜の育て方が上手くなりちゃんと収穫できるようになりました。

小松菜の種を蒔いて発芽し、10日ほどして大きくなった葉から次々収穫していきます。
大きくなった葉というのがポイント!つまり株の外側の葉なんです。
株の中心の葉の目を摘むと成長が終わってしまいます。
外側の葉だけを摘んでいくけば、その株は摘まれても摘まれても成長を繰り返します。

もう一つのポイントは、大きくなるまで待たずに収穫する!
大きくなるまで待っていたら虫害いになってしまい、特に小松菜は全滅します。

お試しあれ♪

RIMG0011.jpg
 
RIMG0010.jpg

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村