上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
川崎のUさんからお便りが届きまして
姉妹は健康診断をしてきたそうです。



何気にいつもと違って緑緑していない妹 真朱さん

IMG_0470.jpg

バンブルフットの症状があり地べた暮らしの姉 明緋さん

かつて我鳥部屋でも一時期バンブルフットになって地べた暮らしを
していた子がいたことを思い出しました。
まったくブログには載せてませんでしたが(^o^;)

アオイタマゴを今朝ウオスレさん(ウォータースレイガーカナリアメス)が
巣皿から離れていたので素早くチェック、そして巣皿ごと撤去。

最近ヒナがもし孵っても全然OKですょ気分でもあったりするのですが
(それはやはりアキクサ4羽、カナリア2羽と鳥部屋が寂しくなったせいかしら)
なかなかうまくはいきませんなぁ~

とにかく2,3時間 時間の余裕が出来たら
まずは鳥部屋大掃除を決行したいと思った今朝でした。

FullSizeR(1).jpg

余計なケージとか処分しようかと思います。
急に数が増えることもないだろうし、
ケージのプラスチック部分は経年劣化しているはずだし。

にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
今朝巣箱からMJさんが出ていたので素早く中をチェックし
毎度の事ながら『無』だったので撤去。

IMG_8560.jpg

となりでウォータースレイガーさんがまたまた青い卵を3つか4つ
お産みになっていて、それはまだ有無を未確認。

お客様宅離れの2階雨戸のところに巣を作っていた
ムクドリさんの方は3羽のヒナが元気にお父さんお母さんから
餌を貰っていた。
そしてもうそろそろ巣立ちしそうなシルエットが窓越しに見えた。

自然界とぬくぬく我が家の違いをハッキリと感じたわ~

IMG_8559.jpg

一瞬MJさんとメッシ君の組み合わせはどうだろか~?と思って
メッシ君をケージ大にお連れしてみたが
ふたりのバサつきがハンパなくてすぐ退去してもらった(^o^;)

にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ
にほんブログ村
先月28日に行ったホビーショーにて。



これは写真撮影OKとなっていたので。
普通のオセロより駒を多く用意しておかなくちゃ
いけないけどカワイイから良しとしましょう。

IMG_8379.jpg

これまた先月に撮ってた写真だけど
ファル君はメッシ君と仲良く暮らしております。

IMG_8383.jpg

レオ君の奥さんは巣箱にINしたまま。
2個の卵は確認したけど、その後は不明。

カナリア組の卵は『無』だったので撤去。
そういえばお客様の離れ2階の雨戸にムクドリが
去年に引き続き巣を作って居たらしく
先月末に行ったら卵が2つあった。
ムクドリの卵もカナリアと同じ感じの青であった。
2個確認したけど、その後どうなったか。
お客様宅は来週月曜日に訪問予定なので
もしかしたらヒナが生まれていて
育っている声が聞こえるかも。
離れに用事があれば2階雨戸も
チラ見したいところ。

にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ
にほんブログ村







川崎のUさんからメール&写真が届きました。



何という衝撃的な『グリーンフェイスイス』

IMG_0107.jpg

相変わらずワイルドに緑の物を食する姉妹さん(^o^;)

IMG_0143.jpg

そして3月末にめでたく11歳になられた文鳥ラピタ君。
寝てる時間が多くなったとの事ですが、
それを言うなら私も最近ベッドに行く時間が最近
非常に早めになっている感じです。
まぁMさんなどは20時前に既に寝てた事多々ありなので
それには及びませんが。

フィンチの話でいうと、
我が家のカナリア組ですが
男子はレモンカナリアのギャラン君。
女子はウォータースレイガーの、、、
名前を付け忘れてた事に気づいたりして(^o^;)
ま、それはおいおい考え直すとして
その女子が産卵してまして2個くらいケージ底に落として
割れたりしたのですが、その後3~5コくらい温めている様子でして
そろそろ白黒ハッキリする感じ、と思っているのですが
おそらく『無』の卵なのではと考えています。
チラッと見えた卵が黒っぽくなってなかったから。
しかしカナリアの卵ってアローカナの卵を小さくしたんかなぁ~
と思うくらい青い卵でキレイですな。

それにしてもギャラン君もラピタ君ほどではないけど
かなり高齢なので、逆にヒナが1羽でも孵ったらスゴイだろなぁ~。

あと前回MJさんの傷が癒えた後
実験的にファル君と2週間位一緒のケージにしてみたのだけど、
お互い喧嘩することもなく、かと言って仲良くなる訳でもなく
今一つな感じでしたので、再びレオ君と交代していますが、
どうもレオ君ともこのところそんなに仲良くない感じでして、、、
そのうちメッシ君とも実験的に一緒にしてみようかしら?と
考え中です。

にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ
にほんブログ村






換羽で羽が結構抜けていたところに負傷したMJさん。
ちょうどチェリーさんがあちらの世界に行った翌朝
MJさんの姿が見えないので、折りたたみ椅子に乘り
2段目棚に置いているケージを覗き込んだ。
まぁ気配がしているのでケージ底で何かしているのかとは
思っていたのだけど。
とにかく歩きずらそうにしているのもあるし、
MJさんとレオ君の居るケージはファープラスト社の物で
掃除がしやすいようになのかケージ底の高さが割とあって
底でなんやかんやしていても全く分からない、
長年使ってきてあちこち剥げていたりしていたので
プラスチック部分も劣化してきたこともあり、
ケージを取り換えることにした。

そして2段目はカナリアペアだけのケージにし、
1段目左にMJさんとレオ君、
右にファル君とメッシ君のケージを配置した。
今のところ新たに怪我をしないように
ちゃんと飛べるようになるまで油断禁物ってことで
負傷した足元はほぼ大丈夫そうだけど
元ファル君ケージに居て貰っている。
MJさんが完全復活したら左右のケージを
大掃除後に交換しようと思っているところ。
そして巣箱も設置するかなぁ~とか。

iPhoneXでアップの写真がうまく撮れないので
デジカメで撮ったのだが、それをなぜか
PCが認識してくれず取り込めない。
なので本日は写真なしで。


にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ
にほんブログ村




























昨日おととい気力があれば8歳になったことを祝福がてら
写真を載っけようと思っていた矢先でしたが、
夕方 鳥部屋に行ったところ、チェリーさんがうずくまっていたので
寝てるのかと思ってしばらくぼーっと見ていたのですが
なかなか動かないので起こそうとしたらお迎えに誰かが来たようで
向こうの世界に行ってしまってました。

普通に寝てるような顔でした。
悔やまれるのは今朝ケージから出て
遊んでた時にもっとかまってやれば良かったなぁ~

特にどこか悪いところも調子悪そうな感じもなかったので
我が家ではほとんどの鳥部屋メンバーがそうなように
『ポックリ』逝ってしまわれたようです。

少し前にわさお君の飼い主の菊谷さんが
わさお君や家族を残して先立たれましたが
入念に準備されていたからこそ
わさお君は今も元気で家族と暮らしています。

それでもやはり飼い主は先に逝ってはいけないと思うので
飼い主孝行してくれてありがとう、
病気にならずにポックリ逝ってくれてありがとう、
そう思わなくちゃなぁ~と思っているところです。

写真は2010年4月 巣上げして数日後の
チェリーさんです。








2月3日節分にいかが?と子ども友人弟のバイト先の恵方巻やら
茶碗蒸しやらケーキやらを予約したら
おまけの『わろてんか 文鳥』ストラップを3つも頂いたので
1つ いつもお世話様~の川崎のUさんにあげたら
写真を送ってきてくれた。

IMG_9604.jpg

私としてはビミョ~な文鳥さんより
羽根風の反射板の方が数倍素敵でございます。

1月は毎度長いな~と思うのだけど
2月は逆にあっという間に終わるな~という感じ。
今年は特にオリンピックもあったので
あっという間感半端ない。

IMG_8064.jpg

毎朝iPhoneXを携帯し忘れてて
写真撮り忘れてましたが
昨日やっと撮ってみました。

IMG_8063.jpg

LIVE写真 とても気に入っているのだけど、
写真なのにチラッと動くファル君が見れるって面白い。

MJさん、チェリーさんが
卵を産み始めたら巣箱を設置してみようかしら~
と思っていたら
昨日掃除の時にケージ底にMJさんの卵が1つあった。
しかしながら割れててザンネ~ン

先日不要で余分な巣箱や止まり木を処分した。
鳥部屋には他にも不要そうな物が入っていそうな
段ボール等があるので
3月中に大掃除を含めて片付けして
まずはスッキリした鳥部屋に変身させようと思う。

にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ
にほんブログ村













あれから6年経ったね~
2012年1月18日生まれの こう君


都内のMさんからメールが届き
その6年前のブログ記事を読み直した。
あーそうだったね、と思い返す。
3羽生まれたうち2羽の黒目の子の脚に難があった。
早くから巣上げして矯正してあげてれば
もうちょっと何とかなったのかもしれないのだけど
基本子育てはギリギリまで親鳥さん任せにしたかったから
脚のことは二の次にしてしまった。
で、やっぱり巣上げしてからでは遅かったのだけど
そんなこんなだったけど
Mさんがこの子とルビノーの子をお迎えしてくれて
もう1羽 黒目ローズのロザーナさんは我が家の子になった。

ローズと言えば
Mさん宅にはノーマル男子の こう君と
ルビノー男子の まよ君より前の
2010年8月に1羽だけ生まれたローズ兄の もな君がいる。
IMG_3097 (2)

この もな君が今は こう君を可愛がってくれているそう。
IMG_3015.jpg

というのも一緒に生まれ育ってMさん宅にお迎えされた
まよ君が去年の11月に突然あちらの世界にいってしまったから。
そういえばロザーナさんもその更に1年前の年末に
あちらの世界にいったんだっけ。
ロザーナさんは4歳だったし まよ君は5歳だった。

突然だったし
早すぎだったし

でも まよ君もロザーナさんも
その直前まで絶対幸せだったと
自信を持って言えるし
あちらの世界には
お母さんの いちごさんも居るし
きょうだいも居るし
きっとあちらでも楽しくやってるはず。
あちらの世界から
こちらの皆さんを時々見守ってちょーだい。

そんなこんなでたまに過去ブログを読むと
当時の事が色々思い出されて
感慨深くなりますな。

にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ
にほんブログ村








鳥部屋最年長と思われるファル君
相変わらず元気です。

CIMG4560 (2)

ただ今9歳でございます。
年齢不詳のルチノーのメッシ君や
レモンカナリアのギャラン君の方が
もしかしたら年上なのかもですが。

川崎のUさん宅からお写真が届きました。

IMG_9351.jpg


IMG_9360.jpg


そしてもうすぐ11歳 ラピタ先輩
IMG_9285.jpg

大宮じじばばご近所のFさんからも
DSC_0033.jpg

一緒に暮らすセキセイ君も元気だそうで、
なによりでございます。

どの子も最期の時まで
その「最期」ってのが
いつ来てしまうのか分からないけど
それまでそれぞれの居心地のいい場所で
の~んびり健やかに暮らしててほしい。

まぁ の~んびり とはいかない環境の皆さんも
いますがね(^o^;)
 ↑
ウチのネコらとかな。

にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ
にほんブログ村











12歳猫らの健康診断の結果を
ようやく昨日午後聞きに行くことが出来た。
行けるチャンスが何度かあったのだけど、ことごとく逃してしまい
昨日まで延び延びになってしまった。
緊急にお知らせすることがあれば電話します、との事で
電話はもちろん来てなかったので
そこのところは安心していたけど、さすがに年をまたぐのは
いかんだろうと思って午前からの用事が済んだ後病院へ。

ニャンスケ君、昨年とほぼ変わりない感じ。
ニャンコてぃん、「馬尾症候群」のせいで便秘気味なことが判明。
まだ深刻な感じではないのでフードを変えることに。

これでお三方がそれぞれ違うフードを食することになった。
今まで他の者のカリカリを盗み食いする皆だったが、
今後はそうはいかないぜょ、と思う次第。

鳥部屋の皆さんは穏やかに2017年を終える感じです。
今のところ心配なことはないけど、
強いて言えばカナリアのギャラン君の左足が時々
うまく止まり木をつかめない感じになっていることぐらい。

アキクサペア2組のところには
しばら~く巣箱を設置していませんが、
このまま春まで見守りたいところ。

写真もあまり撮れてないが、
一昨日夕方iPhoneXに機種変したので
これからはiPhoneで写真を撮ろうと思う。

そういえば昨朝 二匹のハクビシンが裏庭に現れた。
きっと裏庭の地域猫にあげているカリカリ狙いなのだろう。
それを咄嗟にiPhoneで撮り後で確認したら
LIVEカメラとかになっていて、
写真がちょっとだけ動画にもなってて何かそれだけで
『おぉ~~』と思ったりした我なり。


2017年後半は思うように自分の時間を作れなかったので、
2018年はその辺ちゃんとしたいと思う次第です。

にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ
にほんブログ村



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。