Hです。

MのPCが末期です・・・( ̄∇ ̄;)

さて2羽のアキクサインコのヒナヒナが健やかに育っております。
今回の2羽は略して『P&G』です。

10月31日
  ↓

1031.jpg

11月1日 G
  ↓

1101-G.jpg

11月3日 
  ↓

1103.jpg

同じく11月3日 P&Gの背中。
  ↓

1103back.jpg

11月4日
  ↓

1104.jpg

相変わらず差し餌がイマイチなもので、あぁ~あちこち餌が・・・ご了承下さい。
(写真で見るとよくわかりますね)(^o^;)


ちょっと大きい方が10月12日生まれのPで、
綿毛が目立つ方が14日に生まれたGです。

急に暑い日があったと思ったら翌日からものすごーく寒い、
そんな日々が続いて毎日の室内温度に非常に気を配っております。

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村








スポンサーサイト
Hです。

本日は大事な用があって新宿へ。
夕方までかかりそうなので一緒にP&Gを連れて行くことに。

まず大きめの布バック底に手作りフリースのカバーに入れた
お湯を入れるタイプの湯たんぽをセット。
その上にレンジで2分半温めれば暖かくなる石が入っているタイプの
湯たんぽをノートPC等を運ぶさいに使用する入れ物に入れセット。
直にP&Gがいる透明プラボックスを置くと熱すぎるので、
そのボックスが入るバッグを用意。
フェイスタオルを敷いたそのバッグにボックスを入れて完成~。

字だけだと分かりにくいので今度写真を撮っておきます。
   ↑
忘れなければ、ですが。

出かける直前に差し餌をしたので、
ドライブ中はゆらゆら揺れながら気持ち良さそうに寝ていました(=▽=)

で、次の差し餌タイムは12時半でして、
用意してきたいつもの差し餌セットでチョチョチョイっと。
ホント5羽の時とは比べ物にならないくらい手がかからないです。
で、石を温めるタイプの湯たんぽは3,4時間ごとに温めー、な感じなので
それをどかしてP&Gがいる透明ボックスをお湯のゆたんぽの上に置きました。
そんな感じで自宅まで十分もちました。

湯たんぽは電気代もやかんでお湯を沸かすくらいとか、
レンジでチンするだけなので非常にお手軽です。
そして透明ボックスというのは大きめタッパーです。
100均で漬物用とかで売ってるような大きさ&深さがあるものです。
そして蓋をしても大丈夫なように上の方に何箇所か穴を開けています。

前回お出かけ時にはそのまま水槽を運んだので
かさばる&重い、でした。
今回のヒナヒナのように2羽ならこの大きめ&深めの入れ物は便利です。

非常におとなしいので12時半に差し餌するまですっかり
その存在をわかっていなかったじじばばでした(^o^;)

さすがに差し餌時にはカワイイ声が響きます。

1106.jpg

そんな本日夕方ちょい前に帰宅し差し餌後のおふたりです。
正面からの写真はお口の周りを拭いてボサボサーな感じだったのでパス。
リビングの照明は電球なので色がちょっと濃い目に写るようです。

お腹一杯になった後はシンクロした感じの寝方で並んでスヤスヤーでした。
写真を撮るも水槽は反射して写しづらいです。

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

Hです。

MのPCは来月まで復活しないとのことです。

何枚も写真を撮っている割には載せてなかったので、
日曜日に撮った写真を。

1108.jpg

毎日少しずつ成長してるんだねー。
すっかりPの羽がキレイな感じに生え揃ってきました。
ホントにホワホワつやつや~です。

相変わらずリビングで撮る写真はこんな感じですいません。

1108-G.jpg

※私の手ではありません。

家族に「手を出せ」と言ってGを乗っけた図です。

とにかく今回の2羽はゆっくり気を穏やかにして育児ノイローゼになることなく
健やかに世話をさせていただいています。
前回は家族の部屋を間借りして雛に餌をやる時はドアを閉めて隔離状態で
差し餌をしていましたが、今回はリビングに水槽を置き、
そして猫やうさぎらや家族の見守る中差し餌をしております。

P&Gは皆に見守られながらすくすくと育っています。
ただ今鳥部屋で大人アキクサインコとすやすやと寝ています。

明日は(って言ってももう日付が変わっていますが)更にカワイイP&Gの写真を載せたいと思います。

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

当分Hです(^o^;)。

今日は我が家に唯一ある蛍光灯2つのうちの1つがある台所で
P&Gを撮ってみました。

1110.jpg

どうもひとりで持ちながらの撮影はボケ気味です。(かなり言い訳気味ですが)

蛍光灯の下だとピンク色が若干薄く見えます。

Pは昨日から羽をバサバサしながら水槽の中を左右に早歩きしています。
そろそろ大きめの水槽だけにした方が良さそうか。
(現在は大きい水槽に一回り小さい水槽を入れて、
     水槽と水槽の間に石の湯たんぽを敷いています)

夕方にはこたつの上から下まで飛んでました。(落ちてた風でもありますが)
Gさんもあと2,3日したら追いついてくると思います。

今回P&GはDNA鑑定をしない方向でいます。
おそらく2羽はメスのようですし。。。

個人的見た目の好みとしてはメスの方が目の辺りの白い部分が多いので
かわいいなーと思っています。

でもオスのヒナヒナ君も来年は見てみたいものです。


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村






本日もHです。

Gも生まれて1ヶ月となりました。
昨朝にかなり羽をバサバサとしていましたので、
そろそろ飛ぶかなーと思っていたらやはりちょっとですが
夜には飛べるようになってました。
Pの方は結構上手に飛べるようになりました。
ただ、調子に乗って高く飛びすぎると壁沿いに
そのままずるずる下に落ちていく、ということも多々あります。
着地がまだイマイチなようです。

11日朝には小さい水槽は撤去し、大きな水槽のみにして12日まで
過ごしましたが、飛べるようになってきていたP&Gだったので
13日朝からはいつもの鳥ケージ(小)に移動してもらいました。
それだけだと急に寒くなってしまうであろうP&Gでしたので
下3分の1を覆うダンボールに鳥ケージを入れ、
鳥ケージの上にはフリースのひざ掛けをセットしました。
さすがに鳥かごの下に湯たんぽは設置できなくなったので
代わりに後ろとサイドを囲むタイプの3面パネルヒーターをセットしました。

飛ぶようになってきたので猫らが2階で寝ている時とか
家族が他に居る時以外は鳥部屋で差し餌です。
と、言っても昨日から1日3回にしています。
12日から少量のムキアワ、ムキヒエ、ペレット2種、エッグフード、
粟の穂、水も一緒に入れています。
今朝の差し餌の後しばらく観察していたら、ふたりとも食べるものに関しては
それぞれちょっとずつつまんでいました。
ひとり餌になるのも意外と早いかも?と思いつつも、
差し餌をあげるとP&Gともまだまだ喜んで食べてるので
やっぱりあと数日はかかりそうです。

そんな今日のP&Gです。

1114-PG.jpg

手前がGで奥がPです。
Pが若干ピンボケ風ですいません。
そしていつもの電球の下での撮影です。

Gがやはり追い上げてきており、
体型もだいぶスッキリ体型に変わってきました。
明日は朝鳥部屋にて写真を撮ろうと思っています。


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村


今朝の差し餌前のPの体重38g。Gの体重42g。差し餌後は42gと46g。
Gはちょっと入れてみた大人の皆さん用皮付きシードも積極的に
食べるようになった。
それにつられてPもワンテンポ遅くなったが
(お互いマイペースな方々なので)食べるようになった。

しばらく観察していると、一通りの餌をつついて食べている。
そして今朝は水もちゃんと飲んでいた。もちろんふたりとも。

だいぶ安心になってきたので朝夕だけの差し餌に。
今の体重でも勿論問題ないと思うが、寒いこの時期、若いヒナヒナさん達は
特に少しでも体重が多い方が安心。

今朝6時ちょい過ぎに撮ったので鳥部屋は薄暗い。

1115-G.jpg

目がなんだか二重~な感じに見える本日のGさん。

一方Pさんはというと、、、

1115-P.jpg

ちょっと剥がれかかってるし、クロス、、、

天窓の付近斜めってるところでしばらくじーぃっと動かず。
何を物思いにふけっているのでありましょう。

さて鳥部屋を暗くしてこよう。
寝る子は育つのだ。

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村





Hです。

飛べるようになってなぜか天窓のところがお気に入りのふたりです。

1119-PG-1.jpg

画像が暗いのは天気のせいです、許してください。

1119-PG-2.jpg

ほっておいたら20分くらいずっとあのままでした(^o^;)

寒くないのか!?

1119-PG-3.jpg

寒さよけにキャンプ用のマットを無造作に窓際に置いてたりしてますが

とにかく最近写真がうまく撮れません。
曇りの日とか朝方とか特にこのカメラはダメダメのようです。

初めて家族の手に乗ってもおとなしいP&Gです。
昨夜Mと話をしている時もふたりともずーっと私の肩の上に
ちょこんといまして、2,30分はそのまま話をしてまして、
更にMがP&Gを撫で撫でしてあげたりしても全く嫌がることもなく、
その馴れっぷりに自分でも改めて感心しつつ。。。

動画も撮ってみましたが、あまり動かないので、イマイチ。。。( ̄∇ ̄;)

とにかく良い子たちに育ってくれて良かった良かった。

本日朝の体重P40g、G46gだったので差し餌は終了することとしました。
夕方測った時も同じだったし、皮付きシードを結構つまんでますので
もう問題ないでしょう。
後は新しいご家族さんのところでは引き続き室内温度管理と
放鳥する際まだうまく飛ぶのがコントロールできないので
ちゃんと見守っててもらえば安心です。
まだまだ生まれて1ヶ月ちょっとの子達ですので
新しいご家族様、どうか諸々宜しくお願いします。


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村






Hです。

20日朝、P&Gを新しい家族の元へお届け。
たまに遊びに行く友人宅へのルートの近所でしたので楽勝~でしたが、
車は時間が読めないので、お届け予定時間を過ぎてしまい
ご迷惑をおかけしてしまい、すいませんでした。

そんな朝のP&G

1120PG-1.jpg

真ん中にセキセイインコおもちゃを挟みちょこんと止まり木にとまっている姿が
非常に微笑ましい。

かと思うと、3羽?で輪を作りミーティングしている風にしてたり~。

1120PG-2.jpg

とにかくP&Gはドライブにも慣れっ子になってますね~。

新しいご家族様にはそれぞれ他のインコもいらっしゃるとの事で、
寂しくない環境、心配ない環境にホッとした私です。
よく馴れたふたりですので、きっとお互いの家族の元で
愛されて暮らすことと思います。宜しくお願いします。

またまたいい飼い主さんの元へとお届けする事ができて帰り道、
空っぽになった鳥かごを見ても寂しさちょっと嬉しさいっぱいでした。

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村


Hです。

P&Gが新しい家族にお迎えしてもらって早1週間が経ちまして、
更新が滞っておりました。

前回より細かくはないですが、今回も体重測定など記録していましたので、
載せておきます。

体重測定グラフ10月下旬~11月20日

差し餌の回数を減らした途端、Pさんの体重が若干減りまして、
Gさんに追いつかれ追い越されたのがよくわかります。
ふたりとも差し餌LOVEだったけど、Gさんの方が他の餌に興味を持つのも
早かったし、元々の体格というか骨格がGさんの方が若干大きめだった
こともあり結果、こんな感じになりました。

パッと見微々たる差です。
そしてPさんもすぐ理想体重&体型になると思いました。

今回は2度目&2羽だったこともあり、
両方をよく観察できよく遊べたので差し餌をあげる側としては
なかなかGood Jobだったと自分で自分を褒めても良いかな、って感じです。

今後来春に向けて複数のペアからヒナヒナさん達が生まれる予定なので、
数が多くても2羽の時と同じ様なケアができるようにする事が
自分に課した次回の目標です。





にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村