上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Hです。

日曜日は2回、月曜日からは1日1回の差し餌にしていますが、
特に急激に体重が減ることもなく、順調に成長しています。

たまに同居のチェリーさんに餌をねだってたりもしますが、
基本ひとりで鳥かご内にセットしてある
色々なシードやペレット、エッグフードを口にしています。

0601- 003
これは外に置いてるみんなで食べる用シード

ふたりで仲良くそれぞれシードを食べています。

今日はちょくちょく観察できて、そのことが確認できて良かったです。
ひとりになった際も大丈夫かどうか気になっていたからです。

0601- 007

水もひとりでちゃんと飲めます。

とりあえず私の役目はそろそろ終了のようです。

本日の就寝前の体重は44gでした。


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

来週からは我が家のヒナ達の差し餌が待っています(´▽`)

スポンサーサイト
Hです。

挿し餌、ふた口でもういらない風だったヒナさん。

0602- 004

体重をはかると45g

0602- 005

もう生まれてから1ヶ月経ったことだし、今夜で挿し餌終了としました。

0602- 008

一通り私の肩で髪の毛をかじったりして遊んでましたが、
眠そうだったので就寝準備。

電気を消して入口内側のロールスクリーンを下げてからも
階段からの明かりが多少部屋に入ってくるので
10分~20分くらいは誰かしらが鳴いてますが、
あとは朝明るくなるまで静かに寝ているようです。

最近小松菜や青梗菜をあげていたので、
若干羽に緑っぽいものがついてました(^o^;) 
今日の青梗菜などはそれぞれのケージ内で茎しか残ってませんでした。
また明日朝新鮮な青梗菜をあげましょう~♪



にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村




Hです。

今朝も元気にヒナさんは飛び回っていました。
だいぶコントロールも上手になったようで、当初よく壁やカーテンにぶつかってましたが、
今は結構思ったところへちゃんと飛んでいけるようになったみたいです。

我が家の手乗り組3羽ともケージから出た時はそれぞれケンカすることなく過ごしています。
ファル君の奥さんともあまり変わらない体形で、とてもよく似ています。
尾はまだまだ短いですが。
ここ2,3日は45gをキープしています。
特に気になる箇所もなく元気です。


0603- 009

昨日撮った写真はボケボケだったのでおとといのものを。

なぜか水の容器の後ろ側から水を飲んでました、飲みにくそう…(^o^;) 

でもそんなとぼけた動作もカワイイヒナさんなのでした~。

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

そんなヒナさんのお姉さんであるいちごさんとファル君の
ヒナたちも順調に成長していますが、
もうちょっとしたらこちらにも写真を載せようと思います。
(ボケボケで、E.T.顔の写真が多いので、、、)



Hです。

ちょっとボケてますが、
昨日のヒナさんとお姉さんのいちごさんです。

0605- 006

容姿はもちろん、なんとなく雰囲気も似ています。

いちごさんがレモンさんと我が家に来た当日は、
それはもうケージに移すまで威嚇しまくりでした。
それまで私はアキクサインコの威嚇する声を聞いたことがなかったので、

「うわぁ~メスのアキクサインコってコワ~」と思ったものでした。

でも1ヶ月もしないうちにフレンドリーな我が家のメンズアキクサインコ達とも
打ち解けて本来の穏やかないちごさんになってくれました。

ヒナさんはというと、巣上げした時も威嚇なしだったようですし、
挿し餌もほとんど苦労することなくスムーズに親鳥さんからバトンタッチできました。

とにかく素直にすくすく育ってくれた、そんな感じです。
それと世話好きのレモンさんの影響か、ここ数日ファル君のヒナヒナに興味津々のようです。



にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

あともう少し我が家のみんなと仲良く過ごして下さい。

Hです。

我が家のチェリーさんが世話好きなのは知ってますが、
なんということでしょう~♪
その世話をしてもらったヒナさんまでも世話好きさんでした。

0607- 007

ちょこっと食べてた餌をあげてました(´▽`)

巣上げして数日はヒナさんも一緒に居られるので、
お世話係のチェリーさんとヒナさんのおふたりにも
頑張ってもらうことにしますかねぇ~?!

実は子育てが苦手な私なので、非常に助かります。


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村




Hです。

ヒナヒナのお世話もはじまり、
とにかく鳥部屋は挿し餌時は特ににぎやかです。

誰かしらが背中や頭に乗って
ヒナヒナのお食事風景を見てたりしてます。

意外とすんなりシリンジにも慣れたようで
いつも警戒している風のノーマルさんでも
食事時は元気に食べてくれるようになりました。


0611- 2

ノーマルさん、めちゃくちゃ伏せてます(^o^;) 

0611- 1

ルチノー君、元気いっぱいですが、
この写真の時はだいぶネコをかぶって無口にしてました。

それにしても写真にしてみて分かる。
だいぶパウダーフードが羽やら嘴やらにくっついている。。。
たぶん今後もいっぱい食べ残しがついている写真が多々載ることでしょう。



にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村




Hです。

明日、5月20日から一緒だったヒナさんとお別れです。

無事に着きますように。
元気で。
そして幸せに。

0612- 029

首がよく回るなー(^o^;) 


チェリーさん、特に寂しがるだろうなー。
いつも一緒だったからなー。

私は既に寂しいぞ。

本日の体重、やっぱりいつもの45g
お母さんやいちごさんに似てるからね。

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村





Hです。

昨夕、Mからの連絡でその後無事新しい家族の元へヒナさんが到着した事を知り安堵。

昨日の様子はコチラにて。

手渡しが最も最善の方法だと思っているのだけれど、
それが困難な場合は空輸でなら短時間にお届けできるし安全、
と前回4月に空輸手続きをした際改めて感じたので、
今回も空輸をお勧めしてもらった。

確かに陸送より時間短縮だし安全なのだけど、
セントレア空港、なぜ羽田からの直通便がないのだ。

げせぬ。

それだけが今回ちょっと引っかかった点だった。

時間がかかってしまったけど、特に異変もなかったようでなにより。
彼女は苦にするタイプじゃないのか、それとも辛くても我慢できるタイプなのか。
それとも両方か。

とにかく元気で暮らしてね。

新しいご家族様、
何でもよく食べる健康体で、
やさしい子なので
よろしくお願いします。

0608.jpg

ちょっと前に撮ったモノだけど載せそびれてた




にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村



Hです。

今回はお父さんのファル君が結構お世話をしてくれています。

日曜日の夜に飛べるようになってからのヒナのノーマルさんは
私のパウダーフードの挿し餌よりお父さんからのゴハンが良いようで
(そりゃそうだ)
ノーマルさん大好きな私にとって、ちょっと寂しい感じです。

でもヒナのルチノーさんは食欲旺盛です。
食べないノーマルさんの分まで食べてます。
なのでそのうが超満タン風です。

0615- 056

そんなルチノーさんのおなかです。
ノーマルさんのおなかは、、、

0615- 025

チェリーさんは、、、

0615- 022

みんな、おなかのピンクが濃いんだなーって本日気づきました。

。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o

以降暗めの写真ですいません。

0615- 048

本日の体重39g

0615- 049

一方こちらは大食漢なので45g

0615- 051

チェリーさんもお世話をしたがっている様子。

0615- 053

お父さんからゴハンをもらって満足すると箱に戻ってくつろぐノーマルさんでした。



にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

Hです。

ノーマルさんはすっかりヒナ体形から卒業した感ありで、
ちょっと寂しい気持ちになっています。

本日も画像が暗めですいません。

0616- 006

パウダーフード、ルチノーさんはまだ食べてくれてますが、
なんせお父さんからも貰っているのでそのうがパンパンです(^o^;) 

0616- 001

なので本日はこのまま就寝して貰おうと思っています。
19時の挿し餌時のそのうもハンパねぇって感じでしたから。

よく伸びーってしてて、毛づくろいもしててバサバサしてるので
日数的にも明日はルチノー君も飛ぶのではないかと思います。

ルチノー『君(クン)』と呼んでいるのは
チェリーさんよりピンクの部分が濃く見えるから、
というのもあります。
本日は筆毛も見当たらなくなりました。
それでいてピンクが濃い目なので。

まぁチェリーさんもDNA鑑定してないので
どちらも今の時点では分からないです。

ルビノーのオスメスはすぐわかる感じですが、
ルチノーやローズ、ノーマルは遺伝の法則以外でわからない限りは
オスメスさっぱりわかりません。

調べる機会があったらついでに鑑定に出そうとは思いますが、、、


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村








Hです。

ほとんど挿し餌に手のかからなくなってきた今日この頃です。
先週水曜日夜に開始したとは思えないくらいあっという間にヒナ達が成長しています。

0617- 1

ノーマルさんは既に挿し餌を終了していますが、ファル君からまだちょっと嬉しそうに貰ってたりもします。

0617- 2

今日もこの体形はあまり変わらず。
でも今日はまともに飛べたので、これからヒナ体形から変わると思います。
パッと見チェリーさんと似ていますが、体形的にはチェリーさんよりひと周り大きいようです。

チェリーさんは挿し餌時代平均34gでしたが、このルチノー君は45g前後です。
体形的にはノーマルさんの方がチェリーさんに似ていて細身です。

暗め&ボケ気味画像でスイマセン
0618- 3


就寝前に軽く挿し餌を~と鳥部屋に行ったところ、2羽で止まってました。
チェリーさんもふたりのすぐ近くに止まってました。

やっぱりアキクサインコって穏やかで平和~な感じの漂う鳥だなーと改めて思いました。


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村





Mです。

今回のヒナたち、つまりノーマルとルチノーですが
ノーマルはウチに残します。
ルチノーは新しい飼い主さまがすでに決まっております。

たくさんのお問い合わせを頂いて、ありがとうございました。


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
Hです。

長文になってしまった …( ̄▽ ̄;)

2008年2月下旬、我が家に初めて来たアキクサインコは
奈良までお迎えに行ったピンキー・D.ルフィ君です。
(珍しくフルネームを出してみた)
オスメスどちらでも良いと言ってお迎えしたのですが、
数ヶ月経つとオスということが分かりました。

しばらく1羽でいたのですが、お嫁さんかお友達が居た方が楽しいかな?
ということでどちらか不明でしたが、半分友達半分お嫁さんな気分で
ファルコンを翌年早々にお迎えしました。
(当時はメスだったら名前をファル子にすれば的考えで)

でも数ヵ月後、ファルコンもピンキー君と同じオスと分かりました。
そのままオス2羽のままでも良かったのですが、
ふたりが大好きな私はもしこの先どちらも居なくなったら
とても悲しいだろうなーと思いました。

だからふたりにお嫁さんをお迎えしてふたりにそっくりな子供を
産んで貰おうと思ったわけです。
万が一ふたりに何かあっても子供らが居たら
悲しさも少しは和らぐかも的考えで。

で、まずはピンキー君が年上だから、と思っていたのですが、
神様はまずファル君に子供を授けてくれました。

実際生まれてみるとどの子もカワイイ。
どの子もウチに居て欲しい気持ちになってしまいました。
いろいろな事情やタイミングがあり最初に生まれた3羽のうち
2羽は新しい家族に迎えられました。

チェリーさんは以前奈良で見せていただいたルチノーの
色合いが心に残っていて、同じルチノーのレモンさんとは
全然違う雰囲気なので家に残したいと思いました。

少し前にM宅に輸入したオス2羽が居るので、
ペア組みされた後どちらかに子供ができたらその内の1羽と
将来一緒になって貰おうと思っています。
まだまだ先の話になりそうですが。

話を戻します。
今回ノーマルヒナさんを残そうと思ったのはファル君と同じ
ノーマルのオスが欲しいと思ったからです。
でも生まれるノーマルはメスという遺伝の法則があるようなので、
我が家でファル君と血のつながったノーマルのオスを迎えるには
このメスのノーマルヒナさんにこれまた輸入したオスルビノー2羽のうちの
どちらかから生まれたルビノーのオスを待つ必要があります。

この方法でしか我が家でファル君と血のつながったノーマルのオスを
持つことができません。

この先まだまだ沢山ファル君いちごさんの子どもが生まれてくると思いますが、
とりあえず今後は『縁』がありましたらお願いしたいと思います。

レモンさんとピンキー君のところにもいづれ生まれてくれると信じていますが、
その際、まずオスのルビノーが生まれたら、それはピンキー君と血のつながった
同じオスのルビノーってことで我が家に居てもらうことになります。
でもルチノー(遺伝の法則でオス)やルビノー(メスばかり生まれそうですが)が
生まれたならば、こちらも『縁』がありましたらお願いしたいと思います。

私は自分のところで生まれたヒナに対しては『里親様募集』とするのに
抵抗があり、カテゴリも自分でこのブログを更新する際はそれにしません。
なので、私の方のヒナで判断がつかない場合などは、
問い合わせてくださると助かります。
(面倒くさい性分でスイマセン)

問い合わせメールはMのところに行きます。
そこでMが私に全て知らせてくれるのですが、
今回もMに色々アドバイスしてもらいました。

とにかく私の方の基本は上記の通りなので、
よろしくお願いします。

果てさて次の産卵抱卵孵化はいつ頃になることか。。。

引き続きレモンさんピンキー君のところには巣箱を設置したままです。
(今日巣箱の穴の向きを変えてみました。)

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

私はこの先「ふたり」及びこのふたりの血を受け継ぐ者とずっと暮らしていきたいのでした。


Mです。

手乗りとして育てあげ、新しい飼い主さまへ雛を渡すときには
必ず、いつも与えていたシード類とエッグフードも一緒に渡しています。

雛にとっては急に餌を代えられる事のストレスをなくすようにと、
それから、新しい飼い主さまへは”いつも、この餌を食べているんです。参考にしてね。”
という意味なんです

しかし!ここで具体的な説明をします。
これから、M&Hでアキクサを購入しようとお考えの方、
または既に飼いはじめている方、必見です




シード類は基本的にオカメインコ用でいいのです。
だから、わたしは「朝日商事」さんの「朝日商事のオカメブレンド」を
季節で替えながら注文し、アキクサたちに与えています。

そして、エッグフードですが、「ペット用品販売 Bargain」さんから
100gづつの小分けパックで購入し、毎日与えています。

青菜は小松菜、ハコベ、バジル、ミント、などなど
普通の青菜類と呼ばれるものを日によって替えながら与えています。
でも、ほうれん草は与えていませんが。

カキガラはあまり食べないのでイカの甲を与えています。
これも好みがありまして、よく食べてくれるのは
「マルカン」さんの「かじってカットルボーン」です。
緑の並セキセイがカメラ目線で写っている表紙です。

シード食にすると、どうしてもビタミンとミネラルが不足します。
だから、「ネクトンS」を飲み水に溶かして与えます。



M&Hから行った仔は基本的にシード類が好きですが
ペレットも食べるように育てています。
新しい飼い主さまの意向に添えるようにです。

飼い主さまの中には、シード派かペレット派、または両方派が
おられると思うのです。

今回はシード派の方の為にまとめました。
最低限、必要なものだけを上げました。これ以上は削れません。
シード派の方は、以上のものは揃えてアキクサの健康のために
ぜひ毎日与えてくださいね。






にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村





Hです。

本日無事我が家の5月23日生まれのルチノー君(さん)を新しい飼い主様のところへ
お届けしてきました。


0627- 1

先日空輸の際に必要なキャリーが結構安かったので大量に買っていました。
ここ数日チェリーさんとノーマルさんがちょっと仲がイマイチな様子だったので、
一緒のケージにいてもらうのが心配だったので別々にしていました。

もう1つ新たにケージをネット注文したものの、
それが金曜日だったので届く訳もなく。。。

なので今回は空輸ではないものの、
狭いけどこのキャリーに入っていただきました。

特に暴れることもバサバサすることもなく落ち着いていました。

道中も運転に動じることもなく大人しくしていてくれました。

やっぱり直接お渡しするのが一番安心だわーと思う私なのでした。

でも引渡しした日の夜はいつもとても寂しい気持ちになってしまいます。


ルチノー君(さん)、元気で。そして幸せに。


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。