Mです。

土曜日、雨の中ですが
ウチの子供がベイブを病院に診察を受けに連れていきました。

初診のときに診てもらった先生だったそうです。
久しぶりにベイブを診察しましたが、かなり良くなっていますよとのこと。
よかった

完治したわけではないのですが、鼻水と涙がまだ少しあるので
このまま通院しながら投薬をつづけましょうと言われたらしいです。

体重は38g。復活していました。よかった

お会計は1400円。この日の処方はなし。(まだ前回の薬が残っているので)



肝心なことをブログに書いていないことに気づきました。

ベイブは初診の時に、鳥に関する一般的な検査はすべて受けました。
結果はすべて(ー)でした。

うちの仔達の検査結果はすべて(ー)なのが当然だと思っているので
わたしは驚かないのですが、
先生の方が驚いている。
鳥は何かしらの病気をもっている仔が多いですから仕方ないですね。。。



さてさて、話しは戻りますが、

今回の通院といい以前から通院用のバッグがほしいと思っていました。
自作しようか、でも手作り感がわたしはきらい。

やっと、やっとみつけました
と、ここで普通は写真でしょ?
撮ったのですが、アップ出来ないでいます
困った



ベイブに「調子はどうよ?」と話しかけると
「Pi Pi」と返事が返ってきます。(良くなってるよ)と言っているみたい。たぶん。

あまり続けて話しかけると
無言でキョトンとした表情をします。(なんて言っているの?)という顔です。たぶん。

とりあえず、ベイブの近況はここまでで。。。





にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Mです。


アキクサをみていて、いつも思います。

こんなにおっとりしていて、
こんなに飛ばなくて、
こんなに機敏さがなくて、

オーストラリアではホントに野生のアキクサが生きていけてるのかな?

この仔達はルビノーなので
羽色目的で人間がつくったものだから
野生で生きる必要がないから
こんなに大人しいのかな?

屋内で飼っていれば敵もいないし危険もないし、温度管理もされているし
餌の心配もない。
だからこんなに大人しくなっちゃっているのかな。



わたしの家族は鳥に興味がないので
わたしが何羽飼っているのか知りません。

先日、鳥部屋を換気していたら
「うちに、こんなにピンク(ルビノー)が居たの!!!」と
今さら驚いていました。

それくらい、アキクサは大人しい鳥です。






にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

Mです。

手乗りの仔を1羽、セキセイインコの手乗りの仔と
一緒のケージで飼えないかと思いました。

ケージを一つでも減らしたいからです。

アキクサに興味津々なセキセイと
興味をもたれるのがきらいなアキクサ。

セキセイはかなり友好的ですが、
アキクサはそれほど友好的ではありません。

はっきり言って
セキセイの友好的な態度が苦手、迷惑、困った仔みたいに思っているみたい。
セキセイのそんな性格が可愛いのに。

お互いの性格の不一致という結論になりました。
ケージは別にすることにします。





にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

Mです。


カナリアと一緒に飼えないかと試みました。

やはりケージをひとつでも減らしたいから。


クールで単独を好むカナリアと
やはり単独が好きなアキクサ。

あれ?野生ではアキクサは群れで行動するはず。

でも仲間に対しても、ペアでもクールなアキクサ。

クールな者どうしのアキクサとカナリア。

お互いを無視し合い、興味をもたないのでちょっかいも出さない。

これが居心地がいいみたい。

朝と夕のカナリアの歌をちょっと我慢すればいいしね。

カナリアはピンクのデカイ相方の存在に慣れればいいしね。


よし、決まり!同じケージで飼う事にしよう!




にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
Mです。


なぜ、ベイブだけが風邪をひいたのか。。。どうして?

鳥の体調不良は飼い主であるわたしの責任が100%です。

今までを振り返ると飼育の仕方が悪くて死なせてしまったとか
病気にさせてしまったとか
なってみてから飼い方の悪さが原因だったことに気づかされました。

なってみてから自己嫌悪



今回のベイブの原因は何か。。。わからない。
子供に聞いてみました。心当たりはないかな?と。

餌を減らして減量させたことかな?

どうして?



以前、ベイブの両足の裏にタコができていて
どうして?と、わたしに聞いたら「太りすぎか、飛ばなさすぎ。」と答えたらしいです。
わたしは忘れていました。そんなこと。

それで、うちの子供は
餌を減らしてベイブの体重を減らしたらしいです。
結果3gのダイエットをしたらしいです。



なぜ勝手なことを。。。
寒さに向かうこの季節に。。。

鳥のダイエットは野菜の調整と体重測定が基本!
餌を減らすことではないのです。

ベイブは無理なダイエットをして抵抗力が欠いていたのでしょう。
結果、風邪をひかせてしまったのです。

新米飼い主にありがちな甘い飼い方。。。その親はわたし
教え方が甘かったなと、わたしも反省しました。







にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
Hです。

我が家のいちごさんの1つ目の卵を発見してから早21日経ちました。
先月の28日には4つの卵があったのは確認できましたが、
その後巣箱の中は覗けてません。

1つ目の卵からしたらもう孵化していてもおかしくない日数になりましたが、
過去3度、早めに産んだ卵がきっちり18日後に孵化したことはないので、
まだ雛は生まれていないと思っています。

生まれていたとしたらもっとファル君がエッグフードを食べているだろうし
もっと巣箱の中に入りっぱなしになるはずです。

毎回思ってしまいますが、
雛は何羽でも構わないのです。
まずはいちごさんが無事であれば、と思います。

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村



Hです。

今朝の写真を。

20111116

いちごさんの左に3羽のヒナを改めて確認しました。

1羽赤目でルチノーかルビノー。2羽黒目でどちらもローズ。

赤目のヒナはいつも綿毛がない状態で生まれるのでいつもヒヤヒヤします。
結構体格の違いが目立つので、巣上げまで無事育ってくれることを祈っています。

卵は4つか5つあったはずなので、あと2ついちごさんのお腹の下にあるかもしれません。
生まれない卵なのかもしれないし、もしかしたらヒナがもう1羽いるかもしれません。

いづれにしても明日あさってで判明するでしょう。


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村





Hです。

母のお腹の下にやはりもう1羽隠れていました。

今朝、4羽だということを改めて確認するために、1羽ずつ写真を撮りました。

1118-1.jpg

1番目。
11月10日か11日生まれだと思います。
この子はピンクの筆毛が出てきているのでローズでしょう。
目も半分開きだしました。

1118-2.jpg

2番目。(ちょっとゴミが背中についちゃってました&ボケボケです)
この子はおそらく11月13日生まれでしょう。
赤目ですが、ルビノーなのかルチノーなのか、今のところまだ不明。

1118-3.jpg

3番目。
黒目です。ノーマルなのかローズなのかまだ不明。

1118-4.jpg

4番目。
3番目とほぼ同じ大きさなので同じ日に生まれたのかも。
14日生まれだと思います。
こちらもノーマルなのかローズなのかまだわかりません。


子どもらの親はガッツリと色んな餌を一心不乱に食べた後巣箱にふたりとも戻っていました。
今まで3羽、2羽、1羽と育ててきて、4羽は初めての経験ですが、
おそらくふたりはこれまでと同じように立派に皆を育ててくれると思います。

巣上げを12月1日に予定していますが、それまでガンバレ~

次はもうちょっとカワイイ写真が撮れればいいなーと思いつつ。。。
ヒナはやっぱりちっちゃな恐竜みたいだ。


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村







Hです。

日々少しずつ成長している4羽です。
特に1番目は他の子達よりも3,4日早く生まれたので
ひときわ成長が早く見えてしまいます。

20111121-1.jpg

目もパッチリ開いてます。

20111121-2.jpg

2番目は特に頭とか全く毛が生えてないので非常に恐竜顔です。
正面向いた顔がどうにもこうにも恐竜にしか見えないのであっち向いてる時に撮りました。

20111121-3.jpg

全く同じ体型の3番目と4番目です。

20111121-4.jpg

レゲエ風の髪型っぽい。。。


今回はいつもより多いので巣箱内の自分たちが出したフンもハンパないです。
その中で過ごしているので、体のあちこちにフンが付いちゃってます。
更に昨夜などは3番目か4番目の子がくちばしやまぶたにくっつけていて
これはマズイっしょ、いくらなんでもー!と思いそぉっ~と取りました。

週末からは結構親鳥たちも巣箱から出てきている状態が多くなってます。
私が雛を出してなんだかんだおせっかいやいてても気にならない様子です。
むしろ代わりにやっといてーと言っているかのよう。。。

羽色ですが、3番目と4番目はノーマルっぽいです。
ノーマルだとしたら、やはり遺伝的にメスでしょう~。
1番目は見てのとおりローズで決定です。
2番目はルチノーかと思っていましたが、もしかしたらルビノーかもです。

明日になれば更に筆毛が出てきているはずです。



にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村




Hです。

相変わらずイマイチな写真しか撮れてません。
丸ぼかし枠でごまかしております(^o^;) 


_11-23 1

1番目は体は皆より大きくても今のところ大人しいです。

_11-23 2

2番目にピンクの筆毛も出てきました。
もしかしてルビノーかもという感じが昨夜からしています。

_11-23 3

3番目と4番目には今のところピンクの筆毛は全く見当たらないので、
ノーマルでほぼ決まりなのでは、、、?

_11-23 4

それにしてもこのままでは見分けがつかなくなってしまいそうな、、、

そしてこの2羽のうちのどちらかが初の威嚇声を発しまして、、、
4羽とも揃って威嚇声の合唱 …( ̄▽ ̄;)

そんな4羽の威嚇声を聞いても母と父、全く動じず。


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村


Hです。

ここ数日、寝室の出窓は結露一歩手前の状態になる程寒くなってきましたが、
となりの鳥部屋はそんな温度変化もなく室内温度は22~23度で、
巣箱内は26,7度をキープしています。
4羽いるおかげで保温に関しては心配ないようです。

_11-25 002

眠そうな3番目。ノーマル確定です。

_11-25 004

4番目とも今のところ微妙に区別がつけられる感じです。
上2枚は3番目の写真です。
4番目は若干綿毛が多めです。
4番目がいつも最初に威嚇声を発しています。
その声につられて皆もギャーギャー合唱してしまいます。

_11-25 006

左が4番目です。

_11-25 007

1番目は今のところおっとりしたタイプっぽく感じますが、どうでしょう~?
巣上げを12月1日から2日はやめて29日夕方からにしようかと思案中。
1日夕方ではもしかしたら遅いかなー?と思わせられる程成長がはやいです。

_11-25 008

2番目はルビノー決定です。
ファル君&いちごさんの初ルビノーでございます。

_11-25 009

ようやく頭にもツンツンとピンクの毛が生えてきました。

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村







Hです。

27日土曜日のヒナたちの写真です。

若い子順で、まずは4番目。

20111127 008

私の手は寒くなるといつもよりやたらと冷たいので
使わなくなった家族の茶碗に入ってもらってます。

20111127 006

3番目です。

2羽ともノーマルで遺伝的判断でほぼメスでしょう。

20111127 011

そして我が家初ルビノーひなの2番目。

20111127 007

1番目は当初10日か11日生まれと思ってみていましたが、
もしかするともう1日早い9日の生まれかも、
と思ってしまうほど成長が早いです。

毎日朝晩横ふたを開けてヒナたちの様子をチェックしてましたが、
やはり改めて明日の夕方もしくはあさっての朝には巣上げしなくては!
と思いました。

しまっておいたいつもの挿し餌道具を引っ張り出しまして、
準備万端にしておきました。

はてさて4羽ともなついてくれるでしょうか~。

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

Hです。

今日巣上げしました。
案の定1番目は大きく成長してました。

_11-30 007

巣箱の中は超ハンパねぇ~、な感じでした( ̄◇ ̄;)

_11-30 009

なので、尾っぽとかにまだその名残りがありまして、、、(^o^;)

_11-30 017

全然筆毛もなくなってフワフワ~になってます。

_11-30 012

2番目は挿し餌の後眠くなってしまったようです(´▽`)

これから本日4度目の挿し餌をあげて寝てもらうとします。
明日はもっとがっついて食べてくれるようになると思います。

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村