Hです。

今回はMさんにお任せしっぱなしでした。
明日1番目と2番目が新しい家族のところへ行きます。

0502-1.jpeg

2番目は飛行機に乗ります。
DNA鑑定結果は後で送る予定です。

遺伝的にメス、と思っていましたが、「遺伝的」というのは確実ではないので
今後は基本DNA鑑定で性別をはっきりさせようという話をMさんとしました。

0502-2.jpeg

自らバサつくこともなく落ち着いたいい子です。
太めのストローで作ったブランコに唯一乗ってくれました。

普段落ち着いてはいるものの初めてのキャリー&飛行機&長距離移動、
無事到着するまで心配です。
どうか元気で。どうか無事で。
今日の体重は36gでした。

0502-3.jpeg

1番目は同じ県内です。
当初「リーダー」と名づけてオスだと思って鑑定に出したものの結果はメスでした。
なので鑑定書には「Leader」と記してありますが、
他にカワイイ名前をつけて貰えることでしょう。
今日の体重は、、、量り忘れました(^o^;) 

我が家の「Leader」こと3番目は明日朝から急にきょうだいがいなくなって
きっと寂しくなってしまうことでしょう。



にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Hです。

本日無事に1番目ルチノー&2番目ノーマルのきょうだいのお届け完了しました。

Mさんと朝8時に待ち合わせ、まず1番目の飼い主さんとなる方のもとへ。

0503-1.jpeg

ちょっと2羽には狭いキャリーの中でしたが実におとなしく過ごしていました。

ふたりは3番目の子を気遣うきょうだい思いのやさしい子達です。
3羽一緒に過ごすことが多かったので、1番目と2番目は問題なく止まり木にも止まれるのに、
ほとんど3羽で仲良く下にいることが多かったからです。

なのでちょっとお尻部分の毛が抜けてたりしていたり、フンが付いてしまってたりもしましたが
今後は基本止まり木での生活になってくれると思うので、今少し毛の生え変わりをお待ち下さい。

羽田空港の西貨物に到着後用意していた箱に移しかえました。
暑かったら可哀想と思い穴を横に2つずつ、縦に1つずつ、上に1つ開けましたが
涼しかったしもう少し暗くしてあげないと落ち着かないだろうと横の穴をふさぎました。

0503-2.jpeg

でも縦の方の穴からキョトン顔で覗き込む2番目ノーマルさん。
そんなあどけない顔で見つめられるとちょっと別れが辛くなる感じでもあり。。。

0503-4.jpeg

上の穴も伝票を貼ってもらいふさぎました。

0503-3.jpeg

15時05分発まであと1時間ちょっとで手続き完了。
バイバイ、元気でね!

預けてから3時間後くらいに新しい飼い主さんからメールが届き無事受け取ったとの事、
ホッとしました。

家に戻ると3番目が大きく感じるケージの中で鳴いてました。
3番目もひとりでのケージ暮らしの開始です。



…:*:…:*:…:*:…:*:…:*:…:*:…:*:…:*:…


明日でひとまずDNA鑑定募集は終了しますが、
10日頃にまたDNA鑑定を予定しています。
その頃にDNA鑑定をご希望する方は右上「お問い合わせはコチラ」
もしくはコメントにてお知らせ下さい。

そして鑑定方法は爪を切って採血する方法のみとしたいと思います。

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村




Hです。

ヒナ達は新しい家族のもとで元気に暮らしているようです。

1月に神奈川に行った子のご家族様から病院の検査報告を頂きました。

『遺伝子検査の結果ですが、PBFDもクラミジアも陰性でした』とのことです。

特に問題がある子が居た場合、ご報告いただきたいと思っておりますが、
今のところ深刻な検査結果をもらったという報告はどこからもありません。

基本衛生面には特に気を使っています。
我が家には鳥以外の愛玩動物が居る為(猫、兎、魚)
余計に気をつけなければ!と思っています。

来月中旬に市の保健所の方が検査に来ることになっておりますが、
特に心配することもなく普段どおりにしていれば大丈夫だと確信しております。


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

DNA鑑定ですが、特に急ぎませんがもしオスメスの判別がしたい方がいらっしゃいましたら
ご連絡下さい。
採血のみの鑑定方法になります。

20カナダ$ EMS代金(鑑定する鳥の数で割ります)
サンプルキット&鑑定書送料 80円切手X2枚





Hです。

少し前に信州へ行ったルチノーのさくらさんのお母さんから
先月健康診断に行ってきた時の報告を頂きました。

先生に爪切りの仕方を教わったそうですが、
その際さくらさんをニギニギしていた先生がニコニコして
「さくらちゃんは、いい具合に筋肉が締まっていいですね~!!」
「体重もこれ以上増えなければ、脂肪もついていないし、言うことなしです。^^」
とおっしゃったそうです。

さくらさんの体重が50gあったので心配していたそうですが、
「まさかのべた褒め」だったそうで。

50gあれば贅肉が付いちゃっているかなー?と思いがちですが、
「さくらさんの『締まった筋肉』は持って生まれた体質と日頃の鍛錬?かと思います」
とさくらさんのお母さん。

さくらさんのところにはもう1羽オスのアキクサインコがいるのですが、
食べ物が同じなのに体格も体質も違う、ということは
やはり親の影響が大きいのでしょうか?

さすがそのさくらさんのお父さんとお母さんのファル君といちごさん!
と私も嬉しくなるような報告でした。
そしてさくらさん、 高度な(?)飛行術を身につけたらしく、
セキセイインコのペコさんとのなわばり争いでは近頃負けなしなんだそうで…(^o^;) 

なんだか頼もしくもあり~なさくらさんでした。



にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村




Hです。

Mさんと新たにこの子達をお迎えしました。

__20110510 008

5月3日生まれの子達で5月10日にお迎えしました。

__20110510 006

今朝までMさん宅で生活しておりましたが、
今日から我が家での生活がスタートしました。

_ひよこ 040

Mさん宅ではこんな感じで甘えん坊な感じでしたが、
我が家ではまだ気軽に放鳥できる状況ではありません。
まずはケージ越しに猫ら&ウサギにふたりを
『我が家のメンバー』と認識させなければ!なのです。


2羽はコールダック(call duck)といい、
普通のアヒルより全然小さいです。
サイズ的には成鳥になると我が家のウサギ(ネザーランドドワーフ)
程の体長になります。
黄色い羽は触った感じがモルモットを触った時の感触に似ていました。
『フワフワ』というイメージではないです。

今日で生後22日目。ようやく白い毛も生え始めてきた感じです。

ふたりの名前はアフ(Af)とラック(Luck)←『Lac』ではないです。
先日DNA鑑定を頼んだところですので、来週中には性別が判別するでしょう。



ふたりのお迎えによりブログタイトルを変えました。

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村