Hです。

前回巣箱内の卵が4つでしたが、
昨日朝、母鳥いちごさんがちょうど出てきたので
巣箱内のチェックをしました。

すると卵が7つもありました。

巣箱を設置する前に産んだ卵が3つあり、
そのうちの1つだけ巣箱に戻しましたが、
その後7つになっているということは、
合計9つも産んでたってことになり、
ちょっと産みすぎじゃないか?!と心配になります。

すぐに戻らなかったので、ライトを当ててみました。
3つは血管が見えたのですが、
他の4つはまだ産んで日が経ってないこともあり
『無』かどうかの判断はつきませんでした。

連休明けあたりにまたチャンスがあればチェックし
ダメそうなものは撤去せねば!と思います。

ダメそうなものがなかったら、、、

考えただけでも育児ノイローゼになりそうな私です(^o^;) 


はてさて30日にお届けしたノーマルの『ひなこさん』は
新しい家族にすっかり溶け込んでいるようで
嬉しい限りです。

当日は車で2時間ちょっとの移動でしたが、
全然鳴かなかったので、途中から乗せたMさんも
何の目的でドライブしているのか
うっかり忘れかけてたりもしてました(^o^;)
唯一新しいおウチに着いた時に
若干ビックリして威嚇声を出した程度でした。


1羽残ったオスのルビノー『レオ君』はちょっと寂しそう。
毎朝他の子達と放鳥タイムを楽しんでいますが、
女子ケージの皆さんのところに入れると
なぜか外では仲良しなのに、ケージ内だと嫌っ
という女子が約1羽いまして、、、

まぁ抱卵中のペアもいることですし、
しばらくはこのままでいると思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

 
スポンサーサイト
Hです。

連休中~連休後もタイミングが合わず、
7つある卵をチェックすることができませんでした。

そうこうしているうちにXデーを迎えました。

昨日今日、順調にいけば生まれているヒナがいるかもしれません。
明日から朝晩じっくり鳥部屋で観察できるように時間を作らねば、
と思っています。

そしてMさんち所属の「ルビノー父&母」ペアも
数日前から母が巣箱にこもるようになりました。
ただケージを上段に置いているため、母が巣箱から出た際
とっさに観察することができません。
いつの間にか生まれてた、いつの間にか大きくなってた、
なんてことがあっても困りますので、、、

なのでそんなこんなな時期に不適切ではあるのですが、
ケージの移動を試みたいと思っています。

下段の方がオイルヒーターが近い場所にあるため、
保温にもなりますし。

火曜日までには移動を完了させたいと思っています。



にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村




Hです。

本日迄に上段にいる「ルビノー父&母」ケージを
移動させようと思っていましたが、

昨日今日とタイミングよく鳥部屋に居る時に
ルビノー母が巣箱から出てきました。

そして昨日は素早く椅子に立ち、巣箱の蓋をあけ、鏡で卵を確認したところ、
巣箱内には4つの卵がありました。

以前底に落ちていた卵を2つ入れていたので、
それから更に2つ産んだのでしょう。

4つのうち1つに若干ヒビが入っていたのでそれだけ撤去しました。

他の3つはまだ放卵し始めてから日が浅いので、
来週確認することにします。

2日続けてほぼ同じ時間に出てきたし、巣箱内も確認できたことで安心しました。
そして温かい空気は上の方に行くので、巣箱が鳥部屋入口近くの場所に
移ってしまうと、もしかして若干寒いかもしれません。

下の段の巣箱と一緒の位置の方が安心かも、と思い直しました。
なので移動は中止しました。

次回巣箱を設置する際には全ての巣箱を
横から見れるようにリフォームしようと思います。

そしてファル君&いちごさんペアの方ですが、
いちごさんは横蓋を開けても動じないので、そぉ~っと開けてみましたが、
しっかり抱卵体制&声も聞こえなかったので何も分からず、、、でした。

今週中にははっきりするでしょう。


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村



Hです。

18日朝に1羽の黒目ヒナを確認。
その際3つの無と思われる卵があっちこっちに転がってました。
巣箱の中にあった卵は7つなので残り3つあるなーと思っていました。
いちごさんが常にお腹の下で温めているので、
なかなか確認できません。



ヒナの写真が撮れないので代わりにレオ君

今朝もう1羽の小さいヒナを確認しました。
おそらく昨日かおととい生まれたのでしょう。

IMG_6943_convert_20120122144512.jpg
とにかくよく飛び回ります。

あと2つの卵はヒナになっているのか、
はたまた無じゃないと思っていちごさんが抱卵しているのか、
もう少し時間がかかりそうです。


IMG_6946_convert_20120122144550.jpg
奥は片足のリーダー君

鳥部屋はオイルヒーターのおかげで暖かいのは確かですが、
そんなに高めの室温設定にしておりませんので、
あまり巣箱の横扉の開け閉めはできません。

IMG_6947_convert_20120122144639.jpg
まるちゃんと遊びたいレオ君

ましてや今回のいちごさん、
なぜか敷材を毛嫌いしてまして、
生まれたヒナはほぼ板間の上 状態です。
いろんな意味で「う~ん( ̄  ̄;)」です。

IMG_6953_convert_20120122144707.jpg
邪悪な葉っぱの食べ方をするレオ君。
でも翌朝すっかり完食してました。


上の段のルビノー父&母ペアの卵を検卵しました。
新たに1つ加わって4つになってましたが、
どれも変化なしの様子です。
どれが4つめの卵か不明なため、
更に数日したら再度検卵し、
状態が変わらないようなら撤去する予定です。

ルビノー母とペアが再開した当日、
ルビノー父、それはそれは嬉しそうに小躍りしていたのに、
なぜか今また右端にいるマツジュンコと呼び合ってたりもします。

どういうこと?!( ̄◇ ̄;)



にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村


Hです。

火曜日の夕方いちごさんが巣箱から「ひょいっ」と出てきたので
いつもの『卵撤去してくれ~』という時期になったのね、ってことで。

元旦に巣箱の中には7つの卵があり、
大いに育児ノイローゼになるであろうと恐怖したものでしたが、
ヒナは3羽おりました。
黒目が2羽と赤目が1羽です。
大して体型の違いがないことから18日&19日生まれでしょう。

中止卵が1つありました。
あとは無だったようですが、1つしか見当たりませんでした。
きっとフンの下とか隅っこに追いやられている若干山になってる
敷材の下あたりにあるか、すでに潰れているのか、、、

卵をたくさん産んでしまうと抱卵も大変ですし、
今回のように中止卵もあったりします。

一方上の段のルビノー父&母ペアですが、
こちらも火曜日の夕方ケージの扉を開けていたら
なぜか巣箱の中にいたはずの母がケージから出てきていました。
ケージに戻しても巣箱に戻らないのでチェックしろ、ってことか?
と思い検卵しました。

残念ながら全部やはり無のようなので巣箱ごと今朝撤去しました。
もう少しこのまま、もしくはマツジュンコと交代してもらい
ルビノー母にはまた少し休んでもらうかちょっと様子見です。

なんだかんだとそんなこんなの予防になるようにと
孵卵器『リトルママ』を購入しました。




ちょっと羽がボサ気味のレオ君(^o^;)飛び回りすぎなのだョ・・・




にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村



Hです。

寒いのでいくら暖かい鳥部屋でも
なかなか巣箱の横蓋を長く開けていられない感じです。

生まれてもうすぐ2週間になるところですので
既に目は開いていたのかもしれませんが、
最近タイミングがずれてしまってまして
今朝ようやく確認したところでした。

しかも3羽全部の顔を見ることができませんでした。
赤目の子は真ん丸な背中をこちらに向けておりました。
黒目の1羽は巣箱中央あたりにいてこちらをみてましたが、
片脚がもしかしたら悪いのかもしれないもう1羽の黒目の子は
ものすごく手前にいて、逆に手前過ぎて見れませんでした。

朝6時半に確認したのでまだ鳥部屋も薄暗かったので
写真は撮れませんでした。

おそらくヒナたちの写真は巣上げ後からになりそうです。


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村