上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Hです。

本日ルビノー君とノーマル君をお届けしてきました。

IMG_7467-3.jpg

久しぶりに都心方面へなじみの道を走りましたが、
雨&週末で予定時間より1時間半も多くかかってしまいました。

途中 2羽のひそひそ話風にコショコショと話をしているような声が
キャリー内から聞こえてきました。
毎回どの子もとてもおとなしくドライブに付き合ってくれるので
非常に助かります(´▽`)

IMG_7463-2.jpg

今1歳半ちょっとになるローズのお兄さんがいまして
私も久々の再会です。

各時威嚇することもなく、なんだかとってもいい雰囲気でした。
きっと仲良く暮らせると感じました。

我が家の鳥部屋よりも全然広いリビングであちこち飛び回る子達は
とても楽しそうでした。

庭にはメジロが数羽来ていて、これまた外も内も楽しい。
我が家はほぼ毎日スズメ軍団とキジバト夫婦のみですから~

そんな訳でちょっとお兄さんの我が家のレオ君、
ふたりがいなくなってちょっと寂しそうですが、
ローズさんがいますから引き続きよろしく。

IMG_7454-1.jpg

   ↑
ノーマル君の世話好きお兄さんのレオ君




にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
Hです。

始発で仕事に行く家族が朝風呂に入る前のまだ暗い時間、
地震で驚き突如パニックになったお方が1羽。

ここ何ヶ月かの観察により、だいたい誰がパニクったのか推測できました。
他のみなさんもつられてパニクるようなら鳥部屋に行こうと思っていましたが
大丈夫だった&落ち着いたので、明るくなってから鳥部屋へ行ってみました。

案の定、パニクったのはもうすぐ生後4ヶ月のレオ君でした。
片方の風切羽が結構換羽か?のように抜けてしまってまして、
バランスが取れないらしく、ちゃんと飛べなくなってました。

ちゃんと飛べないのが本人(鳥)も分かったのか、
肩に乗っけてあげたらしばらく髪の毛やら服やらを
カジカジしながら遊んでました。

いつもまとわりつくように周囲を飛び回っている彼が
しばらくおとなしくせざるを得ない状況なので
ちょっと可哀そうな気もしますが、
新しい風切羽は生えてくるまで辛抱してくれ、ってことで。

パニクる、といえば以前はまるちゃんもよくバサついてたけど
3羽の共同生活もうまくやっているようだし、
とにかく大人になったんだねぇ~という感じ。

レオ君もそのうちいい大人になると願いつつ
どうせ羽が抜けるならいまだ抜け替わっていない
へなちょこ尾羽約3本に抜けてもらいたかったなー(^o^;)



にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村





Hです。

先程21時5分の地震で鳥部屋のみなさんがかなりバッサバサしていたので
揺れが収まってから見に行きました。

案の定一番バッサバサなのは先日に引き続きレオ君。
その影響を受けてロザーナ(ローズさん)、
更にその2羽を見てマツジュンコさんもバッサバサ、
それを隣のケージで見ていたファル君もケージ底でトコトコ早歩き

巣箱に居たMさん所属の「ルビノー母」もビックリしたのか
巣箱から出てきていました。

なのでついでに卵チェックを。

先日ケージ底に落ちていたいちごさんの卵は「無」だったので即撤去しましたが、
他の4つのうち確実に3つは有精卵でした。

なんとなんとルビノー母&父ペアにとって1年以上ぶりです。

確か2010年の5月に生まれた1羽以降生まれてなかったので
本当に久しぶりです。

いくら子育てが苦手な私でも、これは応援せねば!です。
1個目の産卵から逆算すると来週からXデーが始まります。


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
Hです。

アフ&ラック君たちの頭写真を撮ったら何かおもろかったので、
アキクサ版も撮ってみた。



風切羽が先日抜けてしまって以来まだうまく飛べないレオ君。

IMG_7594-2.jpg

もう2歳ですわねーのチェリーさん。

IMG_7595-3.jpg

相変わらず毛糸皿巣と一体化するロザーナさん。

IMG_7608-4.jpg

いつもニコニコ顔に見えるリーダー君。

若干ロザーナさんとリーダー君は若干
低い位置からだったので
後日改めて他のメンバーと共に撮りたいと思う。

IMG_7600-5.jpg

アキクサインコメンバーの中で今のところ一番かわいい声で鳴くロザーナさん。
飛ぶのは相変わらず上手なのだけど、着地が脚の関係でイマイチなので
飛んだ時はなるべく私が両手でキャッチするようにしている。
それを楽しんでいるかのようにまたよく飛ぶので、
巣皿にのせるとしばらくちょこんとおとなしくしている(´▽`)



Mさん所属のルビノー父&母のところは今朝そぉっと横蓋を開けてみたけど
母がしっかり抱卵中で母の背中しか見えなかった。
孵化すると餌や水の減り具合が途端に変わるので
昨日までの孵化はないっぽい。

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

次回はルビノー父&母ペアに動きがあり次第ってことで~



Hです。

早朝そぉっと巣箱の横蓋を開けてみたら
卵の殻のかけらが左右にありました。
ただ手前中央にはルビノー母が
でーんといらっしゃるので
私は母の尾羽とか背中とか後頭部しか
確認することができませんでした。

午後にはかすかに巣箱内からヒナの声が聞こえました。
はてさて何羽いるのかわかりませんが、
MAX3羽で最低でも1羽はいる、という状況でしょう。

ルビノー同士ですので、ヒナもルビノーでしょう。
羽色はどうなのー?!というワクワク感がないのが
ちょっと寂しいような。

思えば最初にMさんから預かったルビノーのヒナ5羽、
よく見分けがついたなー自分。
一応Mさんが水槽関係で使う色付チューブで脚輪を
つけてくれていたけど、
お世話していると顔とか動作で分かってしまうものですねー。

そんなこんななのでヒナを目で確認できるのは
もうしばらく時間がかかりそうです。
1年以上ぶりの母はいちごさんよりはるかに神経質なので
そぉっとしておいた方が良さそうです。

そして地震が起こりませんようにと祈る次第です。


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村




Hです。

日曜日の夕方、
タイミングよく「ルビノー母」が巣箱から出てきたので
巣箱の中を確認しました。

ヒナは大中小と3羽おりました。
残りの卵は無でしたので撤去しました。

20日~21日に1羽、22日~23日に2羽生まれた感じです。

そして日に日に餌の減り具合が多くなってきました。
巣箱内に母が居る時は横蓋を
なるべく開けないようにしたいので
その後の成長具合は確認しておりません。

週末ぐらいにはもう少し母が巣箱から出ている時間も
長くなるかと思うので、そしたら写真を撮りたいと思います。

そのルビノー父&母ペアの下の段にいる
いつものファル君&いちごさんペアにも巣箱を設置しました。
もう少し休ませたかったのですが、
2つほどケージ底に卵を産み落としてしまっていたので
致し方ありません。

ケージ底といえばアイバチコさんもケージ底で卵を産んで
そのままケージ底で温めてしまっています。
女子ケージなので当然 無なんですが、、、

週末にはペア以外のプチ移動を予定してます。


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。