Hです。

先日、お迎えしていただいてから1か月経った
盛岡のローズさんの飼い主さんから近況報告が届きました。

大変健やかに暮らしているようです(´▽`)
食欲及び好奇心旺盛で毎日元気いっぱいだそうです。
先住にキキョウさんとオカメさんがいらっしゃり、
更にローズさんをお迎えした後で『 アキクサLOVE 』に火が付いた?ようで
ルビノーさんも他からお迎えしたそうで、今は4羽で賑やかなようです。

20120703-3.jpg

体の大きなオカメさんにも動じないローズさん、さすがです(^-^)b
オカメさん、ローズさんにたじたじなんだそうです。
ルビノーさんが手乗りの割にはお迎えして間もないからか、
本人(鳥)の性格なのか、まだビビり―な感じで「う~ん」なんだそうですが、
フレンドリーな子が一緒にいれば、つられて馴れるんではないかなー?
と思います。

我が家ではそのお蔭で手乗りじゃないアキクサ
(ルビノー母、いちごさん、アイバチコさん、マツジュンコさん、メッシ君)も
餌&水換え時とか掃除の時も大してバサつくこともなく大人しくしています。


ローズと言えば、我が家にもローズのロザーナさんがいますが、
最近ノーマル化してきた風でもあります。

IMG_8667-1.jpg

少し前までゴマフアザラシ的な頭周辺でしたが
今はこんな感じです。
目の周りも白くなってきました(^-^)

ノーマル好きとしてはこんな感じのロザーナさんも
また良しですな(^-^)bと思う次第です。

両脚は悪いけど飛ぶのは相変わらず上手なロザーナさんです。
そしてそのロザーナさんと粟穂を食べていたレオ君との
ツーショットを撮ろうとしたら『ナニナニ~?』と超真正面顔レオ君。

IMG_8676-2.jpg


先月中旬に産んでいた卵は『無』だったので撤去しましたが、
その際新たな卵が3つあり、引き続き巣篭り中のルビノー母。
来週には無かどうか分かるはず。

卵を産みそうな体型のいちごさんはその後ごく普通に暮らしており
あれは単なるたるみ?!とか思いつつ。。。

そんなこんなな近況です。

またまた各地からの近況報告をお待ちしております(^o^;)
(ネタ切れ&ダレ気味なM&Hなので、、、)



にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Hです。

最高気温が30℃を超えだしました。

鳥部屋には去年の夏 換気扇を付けましたが、
換気だけでは暑さはしのげなくなってきました。

5月に天窓はレースのカーテン生地で覆いました。
鳥部屋は北東寄りにあるので午前中は涼しく過ごせるのですが
太陽が真上にくる正午から2,3時間の室内温度が
どうしても30℃以上になってしまいます。

鳥部屋内に扇風機を置くとみなさんの羽やら脂粉がついて
更にそれにホコリ等も付着して火災につながるとまずいと思い、
(実際ホコリ等が原因で発火し火事になった例も多々あるとのことなので)
今年は鳥部屋の入口そばに設置しました。

古い扇風機なので、この際新しく購入しようかとも思いましたが、
去年使っていたサーキュレーターがすぐ壊れてしまったこともあり
毎年買うのもなぁ~と躊躇しまして、
とりあえず不具合が生じない限りは今の扇風機を
タイマーを利用して使おうと思った次第です。

そして丸めて置いた「よしず」も明日から使用再開予定です。
ますます午前中の鳥部屋内が暗めになってしまうのですが、
致し方ないです。


最近ローズのロザーナさんの羽色が気になって、
ロザーナさんの写真ばかり撮ってしまいます(^o^;)



背中の羽は黄色っぽい色も出てきました。

IMG_8706-2.jpg

写真じゃ分かりずらいですね(^o^;)?!
なんか渋いよなぁ~と独り言を言いつつ。。。




他愛もない話ですが、
以前Mさんと私が関わったある方がいらっしゃるのですが、
色々あって ある日突然連絡が途絶えて、

それ以来ずーっと心の片隅で心配していたのですが、
その方が実は元気で居たという事が
偶然昨日分かりました。

今日 Mさんとそんなこんなな話をしてまして、

「ま、結局元気でいてくれて何よりだったよねー」

と語り合った次第です。





にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村


Hです。
昨日Mさんと気になる方々のもろもろチェックをしてみました。



まず羽色がノーマル化しているロザーナさん。

IMG_8730-2.jpg

ロザーナさんがひとり餌になった際の体重は34~35gでした。
今では41gとなりました。

IMG_8735-3.jpg

1月18日生まれなので、今日でちょうど6か月経ちました。

IMG_8736-4.jpg

他の子より運動量が少ないとはいえ、
毎朝放鳥時にはあちこちよく飛びまわっています。

IMG_8739-6.jpg

私が鳥部屋に入ると真っ先にケージの扉近くに
マシな方の足を使ってダッシュしてきます。

色々調べてもやっぱり元気だよねーという見解。
生まれて半年経ち、これからどんどん成鳥になっていくロザーナさん。
とりあえず羽色の変化以外は異常はないようです。

動かない方の足の爪が伸びているので
切ってもらいました。

終始大人しくしてくれていました。

逆に心配なのはまだ換羽中のチェリーさんと
お尻付近がポコンと膨れた感じになっているいちごさん。
いちごさんに関しては症状を色々調べました。

ただ どちらも普段通り元気にしているので
いつでも病院に連れて行く態勢ではありますが、
こちらも引き続き経過観察。

いちごさんはもう産卵も子育てもできないかもですが、
元気に日々過ごしてくれればいいです。


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
Hです。

6月にルビノー父&母のひとりっ子をさし餌で育て、
Mさん宅に一旦戻ったその「ひな子さん」
(ヒナ、ヒナと呼んでいたので「ひな子」と一応名づけていた)

日程を調整し、Mさん家族の友人のところへ
お届けすることになってました。

ところが色々な状況&事情が重なって
昨夜 やはり現況ではお迎えできないと
連絡があったそうです。

ひな子さんが暮らせる環境が整う迄と
待っていたのですが、、、

そんな訳で急遽ひな子さんの新しい飼い主を探すことにしました。
毎日Mさん家族が遊んであげているそうです。
遊び足りないぐらい遊びたがるそうです。
やっぱり甘えん坊なんですな(^-^)b

ひな子さんについては6月のブログ記事に載っています。
もう「ヒナ」って感じではないですが、
最新のボケてない写真が撮れてないので(^o^;)
私が気に入っているひな子さんの写真はコチラ(↓)

IMG_8616-1.jpg

オスメスの鑑定はしていませんが、
22日(日)に生まれたルビノー父&母のヒナ2羽と共に
来月中旬あたりに鑑定に出すことも可能です。
Mさんは「メスじゃないの~?」と思っているようですが、
こればっかりは生後半年ぐらいにならないと断定はできません。
(半年過ぎても間違えることも多々ありますし)

オスメスどちらでも良い方が希望される場合、
鑑定料を引き(2,000円)をお引きして
お渡しすることも可能です。

7月8月中は空輸も控えさせて下さい。
できるだけ直接お届けにあがりたいと考えております。
遠くても場合によってはお届けできる地域もありますし、
まずはこのブログをできるだけ読んでいただいてから
お問い合わせください。

少なくともコチラは読んでいただいてからお問い合わせ下さい。

※過去の記事なので全てが現況と同じではない場合もあります。

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村