上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Hです。

昨日Mさんと採血しました。
ヒナ2羽はこの暑さの中でも順調に育ちまして、
今日これから巣上げします。



最近早寝早起きの生活だったので、
これから10日間ぐらい 遅寝早起き生活です。

すぐ上の子、Potoco【ポトコ】(ひなこさん改め)と共に飼い主さん募集します。

3羽の性別はだいたい1週間ぐらいで判明します。
Potocoの飼い主さまが決まりました。



にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Hです。

2羽のヒナお世話3日目です。
鳥部屋に日がよく当たる午後2,3時間が
特にケース内の温度が気になるところです。

IMG_8841-1.jpg

巣上げ前日にMさんと採血しました。
その際どう見分けるかじっくり観察しました。

IMG_8845-2.jpg

パッと見 体の大きさと羽色の濃さが違ってまして
巣上げした時の体重は

ルビノー1 42g 
ルビノー2 51g

そしてルビノー1の方が羽色が濃いです。

IMG_8846-3.jpg

(↑)こちらがルビノー2で

IMG_8847-4.jpg

(↑)こちらがルビノー1です。

まだ「伏せ」の体勢だったりエビのように後退したりですが
どちらも もうそろそろ心を開いてくれそうです。



淡色ペアがケージ底に産んだ卵を巣箱に入れてケージにセットしましたが
巣箱にも入らず抱卵もしなかったので
『リトルママ』を初出動させてみました。

5日経って検卵し「無」と判明したので撤去しました。
ホッとした次第です。

「有」だったら1か月ぶっ続けで親代わりをするところでした(^o^;)



にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村



Hです。

2羽のヒナは元気です。

IMG_8873-1.jpg

採血時には見分けがつくかどうか心配でしたが
2羽は体の大きさも羽の色合いも
性格は真逆な感じでして無用な心配でした。

ルビノー1はルビノー2より小さいのですが
本日飛びました。
飛んだ、というより跳んだって感じでしたが(^o^;)


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
Hです。

今日からヒナは水槽からケージ(小)に引っ越しました。

ルビノー2はまだまだビビり―気味ですが、
だいぶ打ち解けてきました。



振り返って私を見てくれたところをパチリ♪

IMG_8891-2.jpg

今日の写真は全て今日撮ったものです。
左ルビノ-2 右ルビノー1

IMG_8892-3.jpg

ケージ(小)に移ったついでにムキアワ、ヒエ、キビをあげました。

IMG_8898-4.jpg

半分食べて半分散らかしてる感じですかね …( ̄▽ ̄;)



にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

Hです。

土曜日からさし餌を3回にしています。
ペレットやシードもちょっとずつ食べています。

写真は昨日撮ったものです。


ルビノー1

ルビノー1は人懐っこく、
時々私の代わりにさし餌をする家族とも仲良しです。

ルビノー2もだいぶ活発になり
今朝などは鳥部屋入口カーテンの隙間から階段途中まで
一気に飛んでってしまったりして、
本人(鳥)も私もビックリ(^o^;)

コントロールがうまく出来るまでは要注意だぞ、キミ!と
思った次第です。

IMG_8926-2.jpg
ルビノー2

ルビノー1の方はホバリングも上手になってきました。
一生懸命羽の手入れをしてる姿もカワユスです。

IMG_8942-4.jpg

そんなルビノー1をボケーっと見つめるルビノー2(´▽`)

IMG_8934-3.jpg

ふたりは性格が全然違うけど仲良しです。

IMG_8947-5.jpg

窓辺で何やらお話をしておりました。




DNA鑑定の結果はもう数日かかります。
Mさんが郵便局にすぐ行けなかったようでして…(-""-;)

募集に関してもMさんに全て任せておりますので
その辺の状況についても私は全然把握してませんが
いい巡り合わせがあればいいなーと思っております。
よろしくお願いします。


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
Hです。

8月22日に生後1か月となり、
ほぼひとり餌なヒナ2羽です。2羽とも新しい飼い主さまが決まりました。


手前ルビノー2 奥ルビノー1

本日ようやく鑑定結果メールが届きました。

IMG_8972-2.jpg
右ルビノー2 左ルビノー1

ルビノー1、ルビノー2、Mさん宅にいるちょっとお姉さんのポトコさん、
3羽とも『メス』でした。

IMG_8962-3.jpg
ルビノー1 奥にうっすらファル君(´▽`)

ルビノー1が若干色が濃いめだったので
どうかなー?と思っていましたが、
最近はどうもメスっぽいなーと思っていたところでした。

ただ昨日などは同じルビノー男子のレオ君の背中に
『ドンっ』と不時着してましたが、、、( ̄  ̄;)

その時レオ君ビビって動かず。

『キミはメスかっ?!』と思わずツッコんでしまいました。

そんな一見『なぬっ!?』な体勢だったもんで
思わずルビノー1を即下しましたが、
写真 撮っとけばよかったかなー?と後で思ったり…(^o^;)

IMG_8963-4.jpg

さし餌はこの1週間で3回から2回となり、昨日は1回でして
ルビノー1は36g~37g、ルビノー2は42g~43gで
それぞれそれ以下の体重にはなることもなく安定してます。

現在は餌や水を底に置かなくても食べれるように練習中~。
(↑)写真は昨日朝の写真ですが、今朝は底に何も置いてません。



なにぶん、1,2階のサンルームの次に暑い鳥部屋なので
カーテンやらよしず、冷風機、換気扇を利用していて
部屋が結構薄暗いので、
イマイチ写真しか撮れません。
羽色が写真だとイマイチ薄めに見えます。
毎度のことながら、、、



まだまだ暑い日が続くようですが、薄色ペアこと
「アイバチコさん」と「メッシ君」の間には
現在3つの卵が巣箱内に入っております。

前回ケージ底に産み、リトルママで温めまして
その結果は無精卵でしたが、
今回はその時セットした巣箱に入るようになり
ちゃんとそこで卵を産んでいますし、
いい感じの雰囲気の2羽ですので、
ちゃんと抱卵しだしたら期待してもいいかも、です。

このペアは他の子達と完全に異血だし、
何と言っても初めてまともに産卵しているので
楽しみといえば楽しみかも~です。



新しい飼い主募集については
ただ今ご連絡中な方もいるようです。
(詳しく聞いていないもので、、、スイマセン)

お問い合わせいただく際にまず
『ポリシー』カテゴリのブログだけでもお読みになって下さい。

それと業者による陸送は致しません。

私達が直接お届けするか、空輸のみです。
最寄りの空港でペットの空輸ができるかお調べください。
こちらは羽田発でも成田発でもどちらでも可能です。
空輸の際は別途諸費用がかかりますが、
直接お届けの場合は不要です。

現在まだまだ暑い日々が続いておりますので、
空輸はもう少涼しくなるまでお待ち下さい。
もし早朝もしくは夕方以降の便があり、
受け取りが可能な場合は考慮できるかもです。

無理に空輸してアキクサ達の体調を崩したり、
最悪の状態になるのは
それぞれが辛い思いをするだけです。

そんなこんなで宜しくお願いします。


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村










カテゴリ(ポリシー)項目のブログだけでも読んでいただいてから
お問い合わせ下さいとお願いしているのは、
あまり金額の話を直接したくない、という気持ちからなのですが、
その結果、ご確認頂かないまま話が進んでしまい
不愉快な思いをさせてしまうことになってしまうこともあり
募集の際には一応読んでもらいたいポリシー記事の
リンクを貼ってたりするのですが、
全ての募集記事にそうしているわけでもなかったので、
今回も不愉快な思いをさせてしまった方がおりました。

私達はこれを生活の糧にしている訳でもありません。
だけどアキクサインコはアキクサインコなんです。
私達の大事なアキクサインコ達の子供なんです。

ショップで売られているのと変わらないじゃない?とか
むしろ高いんじゃない?とか
ご指摘を受ける時も多々あります。
(ただショップでルビノーやルチノーを
 見かける機会がないので何とも言えませんが、、、)

でも 確かにそうかもしれません。

ルビノーやルチノーの金額は
私達がお世話になっている方と同じ設定にしています。

35,000円です。

ローズとノーマルは10,000円です。
(DNA鑑定等込)← してもしなくても同料金です。

私達のところにはファローの親鳥及びヒナはおりませんので
ファローに関しては何も取り決めておりません。

ヒナは基本DNA鑑定をして性別を調べます。
その料金はお代の中に含まれていますので
別途料金は頂きません。
鑑定をご希望されない方は、その分2000円値引き致します。
(※ノーマル&ローズは鑑定しなくても値引きなしです)

都内近県でしたら、直接私達が車でお届け致します。
それが一番安心安全だと思うからです。

私達は千葉県に住んでおります。
お届け日をご相談の上で決めさせて頂きます。
近県以外でもできるだけ直接お届けする方向でおりますので
それもご相談させて下さい。
(6月には岩手県にもお届けに行く機会がありましたし)

その際の別途料金請求は致しません。

直接お届けするには無理がある場合は空輸を利用します。
その場合は送料+諸費用として2,000円別途頂きます。

私達は新しい飼い主さんからいただいたお金を
鳥達の為だけに使っています。

病院での健診及び治療、鳥部屋内の設備、サプリ、餌など

健全なアキクサインコを育てることを第一としています。

以上のことを踏まえて、
それでもこの金額は高いとお思いになる方は
他のアキクサインコをお飼いになっている方に
譲っていただく事をお勧め致します。


古い記事にリンクを貼るのは、、、というご指摘を受けたので
新たに作成しました。


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。