コメントをお寄せ頂いた皆さま、ありがとうございます♪

わたし達の対応などは、まだまだ至らない点が多いです。
アキクサに関してももっと勉強していかなくては
国内に普及できないです。

今回、コメントを頂いた皆さまは
お一人お一人がアキクサに向ける愛情と
健康に対する意識が高い方々でした。

この方々にアキクサをお譲りする前から
そんな予感はしておりましたが、
お譲りした直後から、アキクサをすごく可愛がって
大切に飼っていらっしゃるのがよくわかります。

わたし達のところからアキクサを求められた方は、
他にもそういう方が多いです。
健康に対する意識が高い。
愛情深いお人柄。

M&Hのアキクサ達は
そのような皆さまに支えられて育っています。

アキクサインコをたくさんの方々に知ってもらい、
そして可愛がって頂けるよう
少しづつ頑張って行こうと思います。

このブログをご覧の皆さま、ありがとうございます♪








にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Hです。

2羽のヒナ、ひとり餌になり数日が経ちました。

2羽とも新しい飼い主さまが決まりました。


左ルビノー2、右ルビノー1

今、まさに『あちこち飛びたい病』です。
いつも2羽であっちこっちへ飛んでってしまいます(^o^;)

IMG_9093-2.jpg
下レオ君、左上ファル君、右まるちゃん

でも周囲に大人たちが飛んでくると固まります …( ̄▽ ̄;)

IMG_9138-3.jpg
左ルビノー2、右ルビノー1

ちょっと広めの白ケージ小に移ってもらいました。
最初は若干挙動不審気味でしたが、今は大丈夫みたいです。

ペレットの餌入れを高いところの左奥に取り付けており、
そこがなぜかお気に入りのようで、ふたりでペレットもちゃんと食べてます。
もちろんシードも食べているので、
今日のふたりの体重はそれぞれ37gと43gです。

青菜も小松菜や青梗菜を少しですが食し始めました。

IMG_9125-4.jpg
手前ルビノー2、奥ルビノー1

とにかくケージの扉を開けると
ふたり一緒に『ワ~イ』と好きな場所に飛んでってしまうので

IMG_9131-5.jpg
ルビノー1

明日からはケージから出すのを別々にし、
ちゃんと私とも触れ合ってもらってから
『飛んでよぉ~し』としようと考え中です。

さし餌終了後からの接し方が結構大事だな~と
いつも思わされます。

特に
『飛ぶのが楽しい>遊んでもらうのが楽しい』の時期は尚更。

…:*:…:*:…:*:…:*:…:*:…:*:…:*:…:*:…


Mさん宅に居たひなこさん改めポトコさん。

スペルは『Potoco』としたはずなのに、
丁度届いた鑑定書には『Potoko』となってた( ̄◇ ̄;)

時々あちらのスペルミスがあるので困る。

そんなこんなで昨日Mさんとお届けに行きました。
馴染みの神奈川方面へ。

IMG_9146-6.jpg

少し上のお姉さんなせいか、ルビノー2によく似てます。
性格もルビノー2とポトコさんは似ていると思います。

アキクサインコだけの話ではないですが、
毎日(長短問わず)遊んであげれば、
その気持ちに必ず応えてくれます。

とにかく幸せに。


今日は涼しいです。
30度を下回る気候が続く日々になるのが
待ち遠しい限りです。




にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
Hです。

もうすぐ新しい飼い主さんのもとへ行く予定のルビノー1&2ですが、
今までで一番仲が良い感じでして、
それぞれひとりになっても大丈夫だろうか、と
結構心配している今日この頃です。

ルビノー1は布生地やらをカジカジするのに最近ハマっている様子。



肩に止まっているとTシャツをカジカジしたりします。

IMG_9183-2.jpg
左ルビノー2 右ルビノー1

最近写真を撮る時間が日中とれなくて、朝夕ばかりになってまして
更にボケボケ写真ですいません。

ケージ内にいるのが好きなのか、それともお迎えの手が苦手なのか、
ケージの扉を開けてもなかなか出てきてくれません。

しびれを切らしてお迎えの手をケージ内に入れると
それぞれに怒られます。

大人の誰かがケージから出てくると
つられて出てくるので、皆が出てくる朝だと
何もしなくてもすんなりケージから勝手に出てきて
ワ~イと2羽一緒に飛び回ります。

鳥部屋内の広さにも慣れ、ホバリングも上手になったので
壁に激突&落下することもなくなりました。

とにかく別々に暮らすことになるふたりが
それぞれ新しい家族に慣れてくれるか
心配なので、とりあえず土曜日もしくは日曜日に
ふたりを別々のケージに入れてみようかと思っています。



ただ今抱卵中のアイバチコさんですが、
巣箱内で初めてちゃんと抱卵しているので
かなり神経質になっています。
外にチラッと出てくるタイミングすらも分からず
卵のチェックが出来てません。

最後に見た卵は3つで、巣箱に籠りだしたのが
先月の26日~27日からなので、
来週中頃から『Xデー』になりそうです。
今もし卵を見れるのであれば有か無か
ハッキリ分かるはずなんですが、、、
果たしてどっちなんでしょうか~


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村


Mさんがブログのタイトルを変えました。
『~区』っていうのがなんかイイらしいです。
私もアキクサインコの事しか載せてないので
何となくイイと思います。
背景も当初のものに戻しました。
他にイイのがなかったようで。。。
それに伴い「コールダック」の
カテゴリーは削除しました。




Hです。

週末は結構2羽と遊びました。

ルビノー1と別々のケージにしようかと思ってましたが、
これから先 嫌でもずっと別々だからと思うと
結局できませんでした。

IMG_9208-2.jpg
左ルビノー1 右ルビノー2

その代わり、個別に私と遊ぼう、ってことで(^-^)



ルビノー1はケージの上に置いた100均のワインラックに
ちょこんと止まったりひょいひょいっと移動したり。

IMG_9226-3.jpg

ルビノー2はワインラックはまだ苦手のようで、
誘導しても全然指から離れませんでした。

IMG_9228-4.jpg

ルビノー2の最近のお気に入りは壁や窓の隅っこを
カジカジすることみたいです。

ほっておくといつまでもカジカジってしてます。

IMG_9231-5.jpg

なので程よいところでケージに戻ってもらいました。


そして本日午後、
Mさんとふたりでルビノー2をお届けに行きました。

以前行ったことのある鳥ショップのご近所だったのでビックリ。

いつもMさんに説明係をさせてしまいますが、
ふたりでお届けの際はいつも「よろしく~」とお任せます。

ただルビノー2的には採血時以来の再会だったMさんに
キャリーから出されてビックリしてしまったようでしたが(^o^;)

ようやく鳥部屋に慣れてきた時に、新しい家族のもとへ~なので
またその新しい環境に慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、
まだ生まれて2か月にも満たない子なので、
順応性も高いと思います。

出かける時はルビノー1が2階の鳥部屋で
玄関のドアを開けるまで鳴いてました。
ルビノー2はバサつくこともなくキャリーの中では
ずっと大人しくしてました。

意外とさびしがり屋なのはルビノー1なのかもしれません。
お互いがいない生活もすぐ慣れることでしょう。

今まで小さなケージに2羽でいたのですが、
今日からはその1.5倍ぐらい大きなケージで1羽。

色々ルビノー2の立場になって考えると
心配事が尽きませんが、宜しくお願いします。


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村











Hです。

お昼、珍しくというか初めてMさんがスマホに電話をよこしました。
昨日お届けしたルビノー2改め「みかん」さんに異変の連絡があり、
ふたりとも仕事が休みだったので、即様子を見に伺いました。

詳しくは省略しますが、とにかくこちらでしっかり治ってもらってから
またお届けに伺いますということにし、みかんさんを預かりました。

飼い主さん宅のすぐ近くに鳥の病院がある環境なので
診察を受け薬も頂いて下さり、
その対応の早さにただただ感謝しつつも、
お届けして24時間経つか経たないかの間での事でしたので
やはり私達で責任を持って完治までお預かりすることにしました。

只今みかんさんは皆とは別のところで安静にしています。
皆と一緒だと嬉しくて出せ出せ~ってなっちゃうかもしれませんし(^o^;)

今までお迎えしてくださった方々から頂いたお金は
こういう時に役に立つんですねー。
設備費とか餌代などで少し使わせて頂いてますが、
いざという時の治療費が常にあれば急な時でも安心です。

以前もチラッと言ったのですが、
私達のところからお迎えした子が
初めての健康診断などで何かしらの異常があった場合
それは私たちの責任でもありますので
どうかお知らせ下さい。


そんなこんなで慌ただしかった午後でしたが、
午前中は鳥部屋にて各自の体重測定やら
Mさんが作ってくれた「巣皿」を皆に披露してました。


ルチノーのチェリーさん

私があげた余った毛糸を使って
以前貰ったピンクの巣皿よりも浅めに作ってくれました。
(雑に作ってしまったと言ってましたが)

IMG_9244-3.jpg
ノーマル風ローズのロザーナさん

黄緑はロザーナさんにはイマイチのような~(^o^;)

IMG_9241-2.jpg
ルビノーレオ君

あ、私のカメラがほぼ壊れかけてますので写真写り最悪です。
(充電池を収めるところのフタが閉まらずセロテープで補修している)

続いて青バージョン

IMG_9240-1.jpg

レオ君は青の方が似合う気がする。

IMG_9248-5.jpg

チェリーさんも青の方が淡い色が映える気がする。

IMG_9250-6.jpg

ルビノー1は巣皿に入らずカジカジ中~(^o^;)

次回はちゃんと編むょとMさんが言ってますので
おもちゃを付けたり、毛糸の種類や色を変えたりして
色々作ってもらう予定です。
私は丸い物を編むのは苦手なので、、、


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村


Hです。

Mさんが作ってくれた毛糸の巣(浅めバージョン)は
鳥部屋メンバーに好評です。


左 ルビノー1 右 リーダー君

特に脚の悪いリーダー君(ルチノー)やロザーナさん(ローズ)は
結構休憩時に使っています。

IMG_9266-2.jpg

もっぱらルビノー1は休憩の場、というより
遊び道具って感じですが(^o^;)
リーダー君の背後でカジカジしてました。
とにかく毛糸の巣をはじめ、髪の毛やタオルをカジカジは
彼女の毎日の日課となっているようです。

IMG_9272-3.jpg

一通りカジカジして満足するとまったりしてます。
(写真は若干目がキリッとした感じですが)

IMG_9273-4.jpg

他の大人メンバーともだいぶ距離を縮めているようです。

最近夜中にバサつくメンバーがいるので
(地震などもあったりで)
つられて暗い中ケージの中で飛び回ってしまいます。
網にぶつかると羽が抜けたりもするので、
後頭部が若干抜けてる感じです。
(はげてませんが)

IMG_9275-5.jpg

早く涼しくなって新しい飼い主さんのところへ
行けるといいですね。
いつになったら最高気温が30℃を下回る日が
続くようになるんでしょう。

やっぱり
『暑さ寒さも彼岸まで』って感じなんでしょうか?


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村



IMG_9290-6.jpg

みかんさんの飼い主さん
みかんさんは基本元気です。
もう少しお時間を下さい。
で、やっぱり同じ人が描いた絵ですよね~↑(^-^)

Hです。

ルビノー2改め「みかん」さんです。



昨夕から鳥部屋に戻し、皆と一緒にいます。

みかんさんの飼い主さん、元気にしていますので
安心してください。

ただ左目がもう少し治療を要します。
こればっかりは個体差があるようで、、、

でも鳥部屋に移したら食欲も増してきたようで
結構食べています。

IMG_9355-2.jpg

※ガツガツ食べているのでブレブレです(^o^;)
餌&水入れを食べやすい高さにしています。
止まり木もその高さに合わせています。

シード、ペレット各種、そして今回は栄養をつけてほしいので
エッグフードもあげています。

エッグフードには賛否両論ありますが、
巣箱の中では親からもらっていたものですし、
今回のものは7月下旬に取り寄せたものです。
小分けのもので2、3か月で使い切る程度の量を
購入しています。

ルビノー1とはケージを並べて別々にしています。
放鳥は他のメンバーとも一緒にしています。

1週間大人しくしていてもらっていたので
長く飛ぶと疲れるようですが、
普通に飛べています。


MさんのPCがここ数日立ち上がらないそうです。
メールチェックも、みかんさんの飼い主さんに
現況お知らせもできないと連絡を受けました…( ̄▽ ̄lll

それと もし「お問い合わせはコチラから」より
メールを下さっている方が居たらすいません。
返事が遅れます、だそうです。

(ただ今新しいPCをヤフオクにて探してあげている最中です)

巣箱に籠って来週末には1か月になるアイバチコさん。
そろそろ白黒ハッキリさせたい感じですが、
どうなんでしょうかね~?

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村






Hです。


3連休の後、PCで週間予報を見て、大丈夫そうかも、
とうことになり、新しい飼い主さんの予定を伺い、
大丈夫とのことで、Mさんが23日の便を予約しました。

ただ予定する23日は私が一緒に行けず
MさんとMさんの家族にお任せすることになったので、
21日金曜日の夜Mさんにルビノー1を預けました。



新しい飼い主さんは和歌山県の方なのですが、
南紀白浜空港はあるものの、動物の輸送はなく、
関西国際空港までお迎えに行っていただきました。

涼しくなるまでお待ちいただき、更に遠方の空港まで
お迎えにいっていただき、本当にありがとうございました。

ルビノー1は好奇心旺盛で良く食べ良く遊びます。
あと結構甘えん坊です。

どうかよろしくお願いします。


IMG_9379-1.jpg
左みかんさん、右ルビノー1

ルビノー2こと「みかん」さんとも今度こそバイバイでしたので
金曜日の朝も夕方も一緒に遊んでいました。


当日朝は結構な雨で、更に後でMさんが電車で羽田に
行ったと聞き驚きましたが、
無事間に合って良かったです。


みかんさんの左目はだいぶ良くなってきた感じがします。
あと もう少しです(´▽`)


アイバチコさんが抱卵していた3つの卵は残念ながら『無』でしたので
撤去しました。

ただ引き続き巣箱は設置してあります。

ルビノー母が昨日今日とケージ底に座り込んでいるので、
こちらも明日巣箱設置予定です。



にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村













Hです。

みかんさん(旧ルビノー2)の左目は引き続き治療中です。
左目以外は全然問題ない状態なのですが、、、

他の皆さんや自身の右目のようにパッチリになればと思うのですが、
薬の効き具合が超スローのようでして、、、

朝いい感じだなーと思っても昼にはアレ~?!ということも多々ありでして
8割がた左目を開けてる時もあれば、その逆もありなのです。


気候も秋らしくなってきたので、窓のカーテンを外し、
天窓を覆っていたよしずを丸め
みかんさんのケージ横にヒーターを設置しました。



昨日の朝はちょっと目を離したすきに
なぜかお父さんお母さんのケージにINしてました。

後ろで『ルビノー父』が「?顔」してます(^o^;)

今朝は皆と飛び回っていました。

IMG_9505-2.jpg

手前でチョーブレブレになっているのが みかんさんです。
カメラが皆さんの動きについていけてない今日この頃です( ̄▽ ̄;)


ルビノー父&母のところは昨日チェックしたところ、
卵が3つありました。
他のペアにはまだ卵はないようです。


それにしても9月、なんだかやっと終わるなーという感じ。

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村