上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Hです。

北海道のSさんからメールを頂きました。

マイコプラズマとクラミジアの検査をされたそうです。
結果は陰性です。
今まで逆の報告はどなたからも頂いておりませんし、
こちらにいる皆さんも検査にひっかかったことはないので
よほどのことが無い限り、その辺に関しては
あまり気にしてないMとHです。

ただ北海道へ渡ってから下痢と鼻水が続いているそうで、
ヒナにさし餌をしていたあたりのブログを読み返してみても
こちらに居る時には見られなかった症状でしたので、
早く良くなることを ただただ祈るのみです。

先住のセキセイインコさんに加え、オカメインコさんも
お迎えしたそうで、鳥メンバーは3羽になり賑やかそうです。

野菜もいろいろなものを食べさせているようです。
少量ずつですが、我が家ではおなじみの豆苗や小松菜をはじめ
とうきび、かぼちゃ、メロン等も食べてるそうです。

若いうちに色々食べれるようになるのはいいことですね(^o^)b

メールありがとうございました。


ところで北海道に行った桃々君(ととくん)は
勿論空輸でお届け致しましたが、
9月より動物の愛護及び管理に関する法律が変わります。
色々変わることがありますが、
大きな変化といえば、『対面』です。

第21条の4より(カッコ書き省略)

「第一種動物取扱業者のうち犬、猫その他の環境省令で定める動物の販売を
 業として営む者は、当該動物を販売する場合には、あらかじめ、当該動物を
 購入しようとする者に対し、当該販売に係る動物の現在の状態を
 直接見せるとともに、対面により書面又は電磁的記録を用いて
 当該動物の飼養又は保管の方法、生年月日、当該動物に係る繁殖を
 行った者の氏名その他の適正な飼養又は保管のために必要な情報として
 環境省令で定めるものを提供しなければならない。」

と、あります。

つまりこのブログを通じてヒナの飼い主を探すのは変わりませんが、
直接お会いしてご説明し納得していただいてから、ということになります。

私は先月末に動物取扱責任者研修会に参加してまいりました。
おもに犬、猫のために改正されたという この法律ですが、
鳥も勿論含まれる との動物愛護センターの方のお話でした。

私の隣りに座っていた男性はハトの雑誌に自分のところの広告を出して
ハトを全国各地の人に売っているのだけど、これからどうすればいいのか?!
と途方にくれている様子でした。
愛護センターの方は『とにかく対面でお願いします』と繰り返すばかりでした。


以前から直接お届けしたいと思っていた私ですので、
特に困ったという気持ちはないのですが、
ただ物理的&時間的に遠すぎる地域の方はどうしよう…と考えさせられます。
私の鳥に関するお届け&お迎えで長距離だったのは
西は奈良で、北は岩手(盛岡)です。
東北方面は青森でも行けると思っておりますが、
西は自分があまりしょっちゅう行く方面でもないので不安があります。
東名道や中央道は渋滞も多いですし。。。

今現在お譲りできるヒナはおりません。
産卵している親鳥はいるものの、
9月1日前に募る予定もありません。

とにかくMさんと色々具体的に話し合い
今後の対応(特に遠方の方)を考えたいと思います。

コメント欄よりメールをお問い合わせを頂いている方々、
返信が滞っており すみません。
ただ今ヒナがいないものですから、生まれた際に
また再度お問い合わせいただくと助かります。
予約とか受け付けられる程の規模ではない『M&H Bird』ですので
どうかご了承下さるようお願いします。



写真なし&長文で すみません(^o^;)
(次回は写真載せたい、載せよう、載せるかも、、、)


にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Hです。

先週子どもとふたりで原宿へ行きました。
たま~に近所を車で通り過ぎる程度の原宿を実際歩くのは何十年ぶり?!

インコ好きなら1度は食べてみる?の
『インコアイス』を買いにラフォーレ原宿へ。
ただホントにインコアイスを買ったら即メトロに戻る我ら。
原宿滞在時間約1時間。。。(^o^;)
で、全然写真を撮ってなかったのだけど、その時ちょっとだけ御一緒した
いつもの川崎のUさんから写真が届きましたので、それを拝借。


(Uさん宅先住鳥のラピタ君友情出演)

Uさんは早速『利きアイス』をしたそうですが、
これがまた全然だったそうで~。

私はMさんとふたりで利きアイスをすべく、Mさんとお休みが合う日まで
アイスには冷凍庫で大人しくしてもらっております。

SBCA0528.jpg

アイスのフタが気に入った様子の真朱さん(´▽`)

ちなみにアイスですが、
セキセイ風アイスは
 『セキセイをにぎりしめながらバニラアイスを食べた様な味』
文鳥風フィンチアイスは
 『もふ~っと丸くなった文鳥をそ~っと口の中に入れた様な風味』
オカメ風アイス
 『口を開けて寝ている時にオカメが顔をふんで来て、
  足が口に入った様な味』

果たして私とMさんは3つとも当てられることができるでしょうか~(^o^;)?

Uさん宅ノーマルの明緋さんは卵を4つ産んだため
若干お疲れ気味だったそうですが、お気に入りのチェーンを
カジカジして遊んでおります。

SBCA0541.jpg

妹の真朱さんは鼻水が出て薬水を飲まされているので
ふつうの水が飲みたくて~の図、だそうです。

SBCA0532.jpg

お嬢さん そこからじゃ飲みにくいのでは、、、(^o^;)?

我が家の鳥部屋でも明緋さん同様ケージ底で産卵する子がチラホラ、、、
なので、今日~明日にでも各ケージ及び鳥部屋内を大掃除しつつ
ちゃんと巣箱を設置しますかな~の方向でおります。

明緋さんのケージ底には抱卵防止のおもちゃを設置し
功を奏しているそうですが我が家では鳥用のおもちゃがなかった、、、○| ̄|_
何か探してみるとします。


にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ
にほんブログ村

Hです。

5月生まれのレオ君&マツジュンコさんペアの初雛2羽を
新しい家族のもとへお届けしたのが6月25日。

それから間もなく2か月になろうとしていますが、
なんかもうずいぶん前の事のように思ってしまいます。

ファル君の血を受け継ぐレオ君の子、しかも2羽ともオスとあってか
今までに親代わりで育てた子達の中では
トップレベルの慣れ具合だったっけ~(^-^)
北海道に渡った子も元気に暮らしているようですが、
埼玉で暮らしている子も元気ですとメールがありました。

M-1君は「チュオ」君と名付けられました。
「チュオ、チュオ!」と鳴いていたからだそうで、
確かにカワイイ声で鳴いていたなーと思い出した次第。

『本当に可愛い子で、人の居る方、居る方へと付いてまわり、
 呼べばキョロキョロと探します。
 手にも乗って、手をカジカジ・・・
 こんなにも懐いてくれるなんて、本当に感激しています。』

だそうです(´▽`)
お写真も頂きましたので載せちゃいます。

CIMG1705-1.jpg

ピンク色は益々鮮やかになり、体つきもしっかりしてきたそうで
私としてはもっともっといい感じになりますょ~(^-^)bと
思う次第です。

CIMG1702-2.jpg

メール ありがとうございました~

にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ
にほんブログ村

産卵中の方々については次回改めまして~
(日数的にそろそろ?のペアもいますが果たして~?)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。