上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Hです。

今年知り合った頼もしい友人の力を借り
10日程前にプチリフォームしました。
あ、でもその話は次にするとします。

昨朝11月も終わりということで、
そろそろ白黒ハッキリするかな~と鳥部屋に行ったところ、
抱卵中だったアイバチコさんがメッシ君と並んでいました。
巣箱内を見ると無の卵が4つでした。

もう何連続無の卵なんだろか?!という感じで、
環境を少しでも変えなくては!と考え、ファル君&みかんさんと
ケージを交換しました。

DSC_1458.jpg

相変わらずスマホ写真なのでボケボケですが
とりあえずメッシ君(左)とふたり落ち着いてます。

ケージを交換したファル君とみかんさんは
ちょっとコンパクトなケージ(中)を割と気に入ってくれて、
早速新たに設置した巣箱の中をふたりして行き来してます。

唯一抱卵中ペアのレオ君の奥さんは
そぉ~っと巣箱の横蓋を開けてみたところ、
まだまだしっかり抱卵中なのであともう4,5日様子見です。
マツジュンコさんにはファル君みかんさんところの卵も
1つ余計に温めてもらっています。

DSC_1456.jpg

レオ君も時々巣箱に入ってるみたいですが、
基本ひとりマイペースに過ごしてます。

2013-12-01-09-52-00_deco.jpg

マイペースといえば、姉のチェリーさんもそうです。
本日はルビノー父&母のケージに乱入し母に激怒されてました(^o^;)
最近マイペース軍団は他のケージに乱入し寛ぐのがブームならしいです。
それぞれがそれぞれなんで、もうお互い様、って感じです(^o^;)

チェリーさんに憤慨していたルビノー母でしたが、
落ち着くと父と仲良くゴハンを食べてました(´▽`)

DSC_1473.jpg

あ~超ボケボケですみません。
朝の鳥部屋入口付近は特に暗めなのです。

クリスマスやら年末年始やらで
どさくさに紛れてカメラ買おう作戦でございます(^-^)b


にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Hです。

先月下旬にしたちょっとした?リフォームの話なので
今回は鳥写真なしです(^o^;)

ウチの鳥部屋は当初納戸でした。
でも納戸なのに天窓があり変だよねーと
たまに家族や友人と話してたりもしてましたが、
先日ひょんなことからその謎が解けました。

この家が建った頃、お向かいさんがオープンハウスで見学したそうで
その時天窓の下は吹き抜けだったという話を聞きました。

あ~道理でリビングのその天窓のある辺りの天井に
不自然な長方形の出っ張りがあるわけだーって感じです(^o^;)

その事実を知ってから今年知り合った友人ならプチ吹き抜けを
作れるであろうと相談し、任せとけ!となり、
いざ決行となったわけです。

2013-12-03-20-43-01_deco.jpg

うっかり鳥部屋での床はがしの写真は撮り忘れました(^o^;)
(↑)これは上から丸鋸でリビングの天井をカットしようとしている図です。

長方形の穴を開けてから必要な材料をホームセンターまで買いに行きました。
2×4 6fのSPF材 3本、見切り材 3本、石膏ボード 1枚、合板 1枚、
壁紙2m 2本 ビス1箱 合計7000円弱。

2013-12-03-20-43-49_deco.jpg

(↑)これはSPF材で補強し、石膏ボードを貼ったところ。

2013-12-03-20-24-27_deco.jpg

(↑)更に壁紙を貼り、見切り材で四角く囲ったところ。

あとは鳥部屋の穴の開いてる手前に新たな壁を合板、壁紙、
SPF材で作り完成。(↓)

2013-12-03-18-59-43_deco.jpg

エアコンや換気扇もあるので窓を開けることはほとんどないけど、
その開閉も全然問題なくできる程の幅ですが、効果は絶大でした。

鳥部屋がリビングと同じ室内温度になります。
暖かい空気は上へ上へと行くのでリビングが暖まると同時に
鳥部屋も暖まります。
むしろ鳥部屋の方が早く暖まる感じです(^-^)b

なんかつながってるなぁ~
いっしょだなぁ~ってすごく感じます。

食事の際など特に上からの皆さんの鳴き声が更によく聞こえます。
私は食事の際 ちょうど吹き抜けの近くに座ってるのですが、
そうじゃなくてもとてもよく聞こえます。
のんびりしたお休みの朝など、特に心地よいです。

リビングの吹き抜けの少し左下にコールダック2羽のケージがあり
ふたりにもいい感じです。
照明をつけてなくても以前より明るくなりました。
今は日が短いのでそれなりですが、日が長い時期は結構良いと思います。

ただニャンスケ君にとってはますます興味津々の鳥部屋となり
食器棚の上に乗り『クララが立った』状態で吹き抜けに頭を突っ込みつつ
真上を見上げるので、朝の放鳥時に誰かがうっかり下に落ちたら大変、
ってことで数日後に使ってないケージの底網を取付けてみました。

DSC_1443.jpg

これで安心(´▽`)

アキクサインコを飼い始め、この納戸を鳥部屋に変えた頃にも
寝室と鳥部屋の間に小窓を作れたらなーとか思っていましたが、
こっちの方が断然良かったです。
なんせ寝室はほとんど寝る時ぐらいしか居ませんので。

とにかく私がいつも気にしているのは『室内温度』でして
負担がかかる温度差がないのが鳥にも人にも他の皆さんにも
良いのでは、と思ってたりもします。

それがまた過保護かもしれないなぁーとか思ったりもしますが
とにかく人がちょうどいい感じなので、きっと鳥たちも、ってことで
この新たな環境で健やかに過ごしてくれと願うばかりです。

穏やかな何も変わらないね~、皆元気だね~の日々が続けばいいな~

にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ
にほんブログ村

そういえば昔は寒くなるとチェリーさんやアイバチコさんが
鼻水が出てたりしてたこともありましたが、
去年あたりから大丈夫になりました。
体が丈夫になったんでしょうか~?
病弱なイメージだったベイブも今のところ元気です♪
皆が大人になって落ち着いたから、っていうのもあるのかな(^o^;)?





Hです。

毎朝鳥部屋吹き抜けから下を覗くとこんな感じです(^o^;)


鳥部屋が超気になるニャンスケ君

これはまだ控えめな感じ(でもガン見風)ですが、
毎朝皆さんが鳴き出すと1階リビング吹き抜け下にいます。

前回もう少し様子見と言っていたレオ君マツジュンコさんペアの
4つの卵も他のペア同様無でしたので撤去しました。
1つ託したファル君みかんさんの卵はやはり中止卵でした。

ただそのファル君みかんさんは移動したケージが気に入ったのか
数日前に卵を産んで巣箱を行ったり来たりしてます。
まだ1つ確認したのみですが。

お隣りのルビノー父&母も卵をケージ底に1つ産んで温めていたので
巣箱を設置し卵を移動しました。

私があまりにも繁殖しなくてもいいじゃんモードだからなのか、
去年に引き続き今年もヒナが少なかったです。

果たして来年はどうでしょうか。

ヒナが生まれた際にはよろしくお願い致します。

にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ
にほんブログ村
Hです。

充分休養していておくれ~と思っていた
メッシ君&アイバチコさんペア。
ケージもファル君&みかんさんと交換して
リフレッシュしておりました。

が、今週初めからまたケージ底に座るようになり
昨日もあーなんか卵ちゃんと温めてないですよー的に
手前脇に2つ見えていたので今朝巣箱を設置しました。

外付けできないのでケージ内に板を取付け、
巣箱をその上に置きました。
すると即座にレオ君が気に入ってくれたみたいで、
しきりにアイバチコさんに『コレ イイョ!』って
アピールしてました。

相変わらずメッシ君はいい声で鳴くな~と感心しつつ

今朝も1つ産んだらしく3つありました。

そんなこんなで現在巣箱を設置してないペアは
レオ君&マツジュンコさんだけです。

会社から不要になった宣伝用タペストリーを3本貰ってきました。
違う布に変えようかと思いましたが時間がかかるので
とりあえず窓からの冷たい隙間風よけにと
そのまま利用していました。
薄い布地でオレンジ色が多く使われているので
窓辺はそれほど暗くならず明るめです。
普通のカーテンよりお手軽です。

にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ
にほんブログ村

はてさてそろそろクリスマスプレゼント的に
カメラを買おうかなーと思っている矢先、
ダイソン君も気になるお年頃なのです。




Hです。

何度も購入の優先順位を下げ買いそびれてましたが
新しいカメラを買いましたので試し撮りしてみました。

CIMG0007-1.jpg

ファル君

CIMG0014-1.jpg

レオ君

CIMG0015-1.jpg

ロザーナさん

CIMG0025-1.jpg

リーダー君

CIMG0023-1.jpg

トム君

前のカメラはキャノンでこれはカシオ
まだ色々な操作が分かってないので
これからおいおい勉強します(^o^;)


    で

明日も更新しますっ (^-^)

にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ
にほんブログ村







Hです。

去年に引き続き今年もヒナがあまり生まれませんでした。
お世話係も半年 間が空くともう忘れちゃいます(^o^;)
なので毎度新鮮な気持ちで接している感じです。

そんなこんなで巣箱が3つありましたが、
昨朝鳥部屋に入ったところ ちょうどみかんさんが
ちょうど巣箱から出てきたので横蓋を開けてみました。
2つの無の卵と2羽の生まれたてホヤホヤのヒナがいました。

2羽とも赤目なようでホワホワ毛もごくわずかしかなかったです。
ちゃんとゴハンを貰っている様子でした。
ファル君は子育てに積極的なので安心ですが、
みかんさんは何と言っても初めての子育てです。
今後ちゃんと子育て出来るかどうかがかかっているので、
私は巣上げするギリギリまで手を出さず見守る予定です。

順調に健やかに育ちましたら新しい家族を
募集したいと思いますので
その際は宜しくお願い致します。

2008年2月からアキクサインコを飼い始めて
気づくともう2014年。
早いものです。
Mさんに『アキクサインコというインコが居るんだよ』と
教えられたのが2008年1月上旬。
まったく早い(^o^;)

この数年で生まれた子、新しい家族のもとへ行った子
お迎えした子、そしてお空に帰った子、
色んな出会いと別れがありましたが、
それぞれがそれぞれの場所で穏やかに
過ごしてくれていれば幸いです。
病やケガでちょっと辛い思いをしている子も
いるかと思いますが、
家族がその子を大事に思っている気持ちがあれば
その子は辛くても幸せなんじゃないかなぁ~
と思います。
(人間の都合のいい解釈かもしれませんが)


ヒナの写真を撮ろうかと思いましたが
やはり無理でした。

トリは最初に我が家で生まれた3羽のうちの2番目、
チェリーさんです。



2014年 皆が穏やかに過ごせますように


にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ
にほんブログ村






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。