少し前となんだかデジャヴったように
チェリーさんの6つあった卵は『無』だったので巣箱ごと撤去。
さて大掃除と思ったらMJさんがケージ底に卵を産み落としており
まだ産みそうな気配だったので致し方なく再度巣箱設置。
そしてそろそろどっちか判明するはずと思い、
横蓋を開けてみるも腹の下の卵、全く見えず、、、
今朝 ヒナの声が聞こえた様な気がしたのだけど
幻聴だろうか、、、どうだろか?

一方チェリーさんの方は先週2回ほど卵を産み落とし
ヒビが入ってしまったため撤去。
今度産み落としても割れないようにと
ケージ底に敷いてある新聞紙を倍重ねてたら
今朝2個発見。
毎日勿論見てるはずなのに
昨日おととい全然落ちてなかったはずなのに
なぜか今朝2個、、、(^o^;)

昨日の朝以降に1つ、今朝1つって感じに
産むことは可能なのか?!
とにかく2個の卵を抱卵させるべく
巣箱を明日設置予定。

相変わらずファル君は元気。



日中はMJさんと巣箱の中で過ごすことが多いレオ君。

CIMG3921.jpg

5月下旬から週2 新たな仕事をしているが、
コンクリの床に7時間立ちっぱなし&駅から徒歩20分という勤務地のためか
疲労度が半端ない。
家から駅までも10分かかるので、往復1時間は歩いてる計算。
まぁ週2のエクササイズと思って通っているのだけど
右ひざがずーっと変な感じに。

それに加えて(?)先月の20日にMさん宅近所の動物病院併設の
里親募集施設から1匹の猫を預かることに。

IMG_4018.jpg

先住10歳の猫らといい感じの三角関係になれば、と思ったのだが
彼は3ヶ月の子猫で全く『KY(空気読まない)』で、
私の思ういい感じの理想図になるには
まだまだ全然程遠い道のりなのであった …( ̄▽ ̄;)
(そしてやっぱりちっちゃい子は苦手だとつくづく思った)

あちこち走り回る、ウザがられてるのにちょっかい出す、
なんでも食べたがる、よく鳴く、、、
今朝も鳥部屋の入口突破を試みていて焦った(^o^;)
  ↑
内扉代わりに設置している網戸をよじ登ったのであった

対策を考えねば!

そんなこんなでこの寝姿を見て『鶏の丸焼き』を連想してしまったり、、、

IMG_6643.jpg

とにかく何だか慌ただしく日々過ごしている次第。

しかし今朝のヒナのような声が聞こえた様な気がしたのは
ホントに幻聴なのか否か、、、
再度確認してみます~

にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
おととい昼過ぎにレオ君が巣箱の中に入っていて
再びかすかに声が聞こえてきたので
そぉっと横蓋を開けてみると
ちょうどヒナにエッグフードをあげているレオ君の姿。

1羽 いました。

その前に巣箱内を見た時に手前にあった
中身のない割れた卵とは別の卵と思われる
これまた中身のない卵が奥の方にあり、
もしかしたらもう1羽いるかもしれない、と思っていました。

で、夕方鳥部屋を覗いたら丁度MJさんも巣箱から出ていたので
急いで中を確認。

確認した1羽は順調に育っている風。
無の卵が3つあり撤去。
その下に孵化したけどダメだったヒナ1羽を発見。
孵化したけど餌を貰えなかったのか、
孵化したけどそこで力尽きたのか、
とにかく残念。

で、もう1個黒っぽい卵があったのだけど、
それだけヒナの傍に戻してみたけど
孵化するかどうかは不明。
もし生まれたとしても
ちゃんと餌を貰えないとマズイ。
最初の頃の日数差はかなりのハンデになる。
はてさてどうなることか。。。

順調に育っているヒナは大きさからして
最初に鳴き声が聞こえた14日生まれ。

来月早々に再びヒナのお世話をすることになりそう。
そしたらまた新しい飼い主さんを募りますので
その時は どうかよろしくお願いします。

にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ
にほんブログ村



天窓をレジャーマット(3分の2程度)とレースのカーテンで覆ったので
9時過ぎても薄暗い感じの鳥部屋。
昼過ぎから室内温度が上昇しすぎるのを防ぐ、
エアコンに過度に頼らない感じにしたいので夏の間はこんな感じ。

その後黒っぽかった卵は惜しくも孵化しなかったので
ダメだったヒナと一緒にオリーブの木のそばへ。
うまく育ってくれていれば3羽だったのねーとか思いつつ、
1羽すくすく育っているヒナがなんだか
カッコウのヒナっぽいイメージに思えたりもした。
今朝からMJさんも割と巣箱から出てるようになったので
ようやく写真が撮れた。



なんだか4月に生まれた子より大きい気がする。
しかし目の開き具合からして10~11日目なのは確か。
今回はもしかしてルチノーのメスとかだったりするかも?
などとかすかに見える筆毛で思ったり。

CIMG3930.jpg

どちらにしてもあと数日もすれば羽色は
もっとはっきりするのではないかと思う。

にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ
にほんブログ村
4月に生まれたヒナと違って目が開く前から
触らせてもらってた訳ではなかったので
めっちゃギャーギャー言われてます。

7月25日


7月26日
20160726.jpg

7月27日
20160727.jpg

あれ、また何となく同じような羽色、、、のような、、、
20160727-1.jpg

7月28日
20160728.jpg

今朝も延々とギャーギャー言われました(^o^;)
20160728-1.jpg

諸々の都合で来週の水曜日夕方 巣上げ予定です。
前回 いつもMさんに頼んでいたDNA鑑定のための
爪切りがちゃんとできたので
今回も私が巣上げ前にやっておこうかと思います。

にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ
にほんブログ村


だいぶ筆毛が開いてきたところもあり。

7月29日


だがしかし相変わらずギャーギャー言われ、、、
20160729-2.jpg

巣上げしてもすぐ仲良くなれるかしら?と不安になりつつ、、、
20160729-3.jpg

7月30日
20160730-1.jpg

20160730-2.jpg

郵便局に行く用事があったので爪切りしまして
20160730-3.jpg

DNA鑑定をしてもらうべく、いつものEMS〈国際スピード郵便)でお願いすると
なんと料金『2,000円になりま~す』と、、、

6月から料金が値上げしたそうで、前回まで1,200円だったのが
まさかの800円も高くなっていたという、、、(^o^;)

1羽だけだと割高感が否めない。

国内の鑑定しているところとか探せばいいのでしょうが、
いつもお願いしているカナダにある会社を信頼しているし
他に新たに頼むのも面倒、、、(こっちの理由の方が大)


次回はぜひとも複数羽のお世話をさせてくれ~と
ペアの方々にお願いした次第。



にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ
にほんブログ村