本日は市の文化会館にて動物取扱業者の講習会でした。
真ん中の左、前から2番目の席に座りましたが、
講習中 私の後ろ、或いはもう一つ位後ろからイビキ音が、、、
寝るのは致し方ない気もするが、イビキをかくというのは
いかがなものか、、、(^o^;)
張本人が私の前、もしくは隣の席の人だったなら
イライラの限界が来たら何らかの方法で起こすところなのだけど
ほぼ一番前で振り返ると皆の目が確実にこっちに向くであろう
状況では振り返る勇気は全くなかった。

そのイビキと同じくらい、もしくはそれ以上に
かすかに聞こえる話し声。
しかもこっちの方は男性が延々と喋っている風。

まったくもぉ~耳障りすぎる。
携帯、スマホも電源切るかマナーモードにしてね、
と言われていたのにも関わらず
少なくとも3種類は呼び出し音が聞こえてきたし、、、
(そしてなぜ即座に音を消すとか切るとかしないのだろうか?!)

そんなこんなな若干イライラ多めな講習会だったけど
久しぶりに保健所のお兄さんにお会いでき
向こうも『お久しぶりです!』と声をかけてくれたので
ま、来年はもうちょっと雑音が聞こえない場所に座ろうと
思った次第でした。(どの辺が良いのだろか、、、)
スポンサーサイト
明日からMさんと青森に行きます。



といっても台風も来てますし、
諸々の意味を込めてホントに行けるのか謎ですが、

20160905-2.jpg

家族に(主にほぼ娘ですが)各皆さんの
お世話をお願いしてあります。
鳥屋部的には倍の個数の餌と水を用意はするので
頼むのはエアコン&サーキュレーターの
ON OFFぐらいですが、
なんといってもアフ&ラックのお世話が大変なので、
留守の間はリビングにあるアフ&ラックのケージを脱衣所に移動し
ケージの出入りを少しでもスムーズにしてもらう方向です。

20160905-3.jpg

これでちゃんと留守でも大丈夫であれば
今後1泊の旅も時々行けるかも。
2泊というのは今の状況では心配の種が多いので
1泊2日ってのがお気軽でいいな、と思う次第。

なんだかんだMさんとふたりで遠出だなんて
しかも2泊だなんて初の試みなので
考えるとドキドキハラハラです。

にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ
にほんブログ村








先週私が留守中のウチの皆さんは何も問題なく過ごしていた様子。


ファル君58g

1週間前のこの時間は既にむつ市にいたのであった。
八戸のビジネスホテルにて朝4時起床からの5時に出発。
8時ちょい前にはむつ市に到着。

20160915-2.jpg
ロザーナさん41g

途中 以前大間へ向かう夜明け前の車内から見た風力発電群と再会。
あの頃は北海道に行くのも愛車の初代セレナ君で
千葉から運転していたものだった。

20160916-1.jpg
チェリーさん45g

今回は飛行機&レンタカーという組み合わせだったけど、
これはこれで時間を有効に使える、飛行機好き、
他の車を滅多に運転しない自分にとっては
とてもいい機会となった。

20160916-2.jpg
ルビノー父 43g

むつ市から CMでお馴染みの『鶴の舞橋』、
そして『わさお君』のいる鯵ヶ沢へ。
最新のフィット君も背は低いものの なかなか軽快な走り。
割と長距離運転だったが全く疲れ知らずな自分。
鶴の舞橋では雨もやみ、なかなかいい写真がたくさん撮れた。
富士見湖には鷺が数羽居て、鶴より鷺派の私としては
鷺にも会えて満足。
鶴もペアごとに飼育されており、
Mさん 一番手前に居た鶴と何故かサシでケンカしてたし、、、(^o^;)

20160916-3.jpg
レオ君54g

きくやさんはいなかったものの、わさお君一家にも会えたし
三沢基地航空祭の前日の催しも無事見れて
とても楽しい2泊3日だった。

帰宅後家族に感謝の意を述べると
アフ&ラックのケージが脱衣所にあったので、
お世話が全然楽勝だったそう。

そんなこと言われちゃうと
またMさん、MさんダンナのTくんと3人で2泊3日出かけちゃうょ~
と 思ったのは言うまでもない。
で、
近所に住む娘の友人宅に居る チェリーさんと一緒に生まれた
ピーサマンサさんのお腹が膨らんでいて、、、と青森前に報告を
受けていて、卵か腫瘍かそれとも?って感じだったので
帰宅後の翌日病院へ連れて行こうと言っていたのだけど、
最終日 八戸のビジネスホテルで朝食前に
ズムサタを観てたところ、LINEが来て1個目産卵したとの事。
卵 若干詰まっている風じゃね?っていうのと
送られてきたお腹周辺の写真をMさんと確認したところ、
これは脂肪もありありじゃん、となり、
体重を量らせるとなんと60g(アナログ量りで)という、、、(^o^;)

帰宅後お土産を渡しがてらピーさんに直接会いに行き、
持参したデジタルスケールに乗ってもらい正確に量ると
父、ファル君と同じ58gだったという、、、(^o^;)
青菜をたくさん食べさせつつ、余計な物を食べさせず
(白飯とかあげちゃうらしいので)
体格的にもチェリーさんよりちょっと大きめぐらいなので
47g~52gぐらいがベストじゃね?という見解で
デジタルスケールでちょくちょく量って徐々に減量させてからの
健康診断に連れていくぞ、って事にした。

過度な肥満は鳥も動物もヒトも体に良くないって事で
ピーさん共々我々もビッグイベントが終了したので
無駄な肉減らしに努力する所存でございます。

にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ
にほんブログ村
鳥部屋 ここ1週間以上 エアコンやサーキュレーターを作動させない日々。



唯一換気扇だけ24時間つけっぱですが、
暑くても寒くてもほんのちょっとの効果しかないヤツなので
消してても平気なのですが。

20160924-2.jpg

それにしてもずっと雨が降ってる感

20160924-3.jpg

日曜日以降はちょっと暑さが戻るそうだけど

20160924-5.jpg

しかし大掃除したのって今月だったような~?

20160924-4.jpg

なぜこうすぐ『あ~なんか小汚いわ~』と
ふと思ってしまう感じになってしまうのであろうか、、、

にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ
にほんブログ村




















月曜日の出来事。



9時頃からお風呂掃除を時間をかけてしていたところ、
10時ちょい前にリビングに戻るとメールが兄から来てまして、
タイトルが『大事件発生!』とあるので、
急いで内容を確認すると、
帰路の東北道下り佐野SAで仮眠中、同乗の愛猫が
窓のボタンを押して外に出てしまったらしく行方不明になったそう。

急いで彼の猫の写真を2,3枚コラージュしたものをA4に印刷し
家に居た娘を連れて佐野SAまで向かった。
12時頃に現地着、すぐに兄と合流し隅々見て回った。
兄には家を出る前、インフォメーションやガソリンスタンド、お店の人に
できるだけ写真を見せ声掛けしておくようにと言っておいた。

平日とは言え、日中はそれなりの人がいるので
もうちょっと夕方ぐらいにならないと出てこないかも、、、
という事で、4時少し前ぐらいに、とりあえず
今日見つからなかった事を考えて関係各所に
連絡を入れるようにと指示。

佐野の動物愛護センター、警察署にまず連絡。
センターの人に更に市役所にも連絡をと言われ、追加で連絡。
更に最悪もし事故にあった場合処理にあたる業者にも連絡を、と
言われそこにも電話をする兄。
渡しはA4に印刷した猫の写真の下に情報提供してもらう為の
電話番号、猫の特徴、行方不明になった時の状況を
メモしたものをインフォメーションの人に渡し、
そのデータを兄のスマホに送り、もし今日見つからなかったら
これをコンビニで印刷&コピーし、この周辺のお店の人に
配っておくのだよ、と指示し、もし後日見つかりましたと連絡が
来たら私の方が近いから私が猫を迎えに行くから
電話ちょうだいってことで、5時ちょい前 先に家に戻ることに。

でもSAから出て10分するかしないかのうちに
兄から電話があり、
『居ましたぁ~確保しましたぁ~』と。
ちょっと薄暗くなってヒョイとバッグヤードから出てきたらしい。
私達ももちろん探した場所であったが、やはり明るいうちは
人の気配を気にして出てこれなかった様子。
きっとインフォメーションの人から聞いたお店の人が見かけて
兄に連絡をしてきたのだろう。

それにしても、、、
以前にも一度窓のスイッチをうっかり押して
開けてしまった事があるらしい。
その時にも何かしらの予防対策もせずに居たので
今回の大事件?につながったのであろう。
車に乗ったらまず窓を勝手に開けられないように
ロックをするとか、キャリーから出してても
リードでどこかにつなげておくとか、
今回のようにまた外に勝手に出てしまっても
探す際に有効なマイクロチップをつけておくとか
2度あることは3度ある、いや大いにあるょ!
予防に予防を!ですよ、って感じ。

いつも一緒に出歩く(車でもバイクでも)ふたりなので、
猫には外でもお気軽に散歩できるようにと
ハーネスを常に装着してたりもするので、
他の人が発見した際は分かりやすいけど、
そもそも窓開けられちゃダメっしょ、って事で。

10月1日から宮城から新潟に急遽異動することになり
慌ただしく新潟での住まいを探し、
静岡の同僚等にもついでに挨拶に行き、
深夜の帰路だったそうで、
(佐野SAには深夜の3時過ぎに着いてたらしい)
    ↑
つまり8時ぐらいまで気づかず
爆睡してたのか兄よ、って感じ・・・・( ̄_ ̄;)

そりゃ眠いのは分かるけどさ~(^o^;)
眠くなる前に、というか車に乗ったら
面倒くさくてもロックしておこうよ、せめて
と思った次第。

今秋はそんなこんなでバタバタしてたので
兄には市川の梨ではなく、
新潟で猫のために使ってもらいたい
フラットヒーターのこたつを注文してある。
ホントは現住処で不要なものをこの機会に
処分してほしかったのだが、、、
物持ちのいい兄は何も捨てたがらず、、、
数年後戻ってくるので、ずっと借りておくからと
ほとんど引っ越し作業的な事をすることもなく
明日新潟の地へ。
ホントもう油断しないでほしいわ~と思う我なり。

佐野だったから1時間半でお手伝いに行けたものの、
新潟はそんな早く駆けつけられないのでね(^o^;)

20160930-1.jpg

とにかく見つかって良かった良かった、
油断大敵、と心底思った出来事でした。
そして我が家の白猫小僧にも
マイクロチップ装着マストだわーと
思ったのでした。

猫でも見つけるのが大変なのに
鳥となったらもっと困難なんだろうなぁ~
あーコワイコワイ

にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ
にほんブログ村