Hです。

ローズの子はほぼ挿し餌なしでも大丈夫な体重をキープしています。
早朝挿し餌前の体重は44gでした。

さて、つい最近、今後について語っていた事を思い出しました。

コレです。

あの時はまさかピンキー君(ルビノー)がこんなに早くいなくなってしまうなんて
思いもしていませんでした。
今でも現実逃避してしまう自分が時々いたりします。

ただ早くピンキー君とレモンさん(ルチノー)の間に
子供が生まれればいいなーって思ってました。
とにかくピンキー君の子供の誕生を心待ちにしていました。

話を元に戻しますが、
既に私は我が家で3月に生まれたルチノーと
5月に生まれたノーマルの子を家に残しています。

どちらもメスであろうと思っていますが、
とにかくこのふたりにも将来オスのアキクサをお迎えしてと考えています。

そうなると我が家のあの狭い鳥部屋に大きなケージが4つ並ぶことになります。

月曜日に大きなケージを新たに1つ入れただけでも部屋の狭さを直に感じています。
おそらくもう大きめのケージはあの部屋に入れられる感じではありません。
もう少しあの部屋内にある不要なものを出してレイアウトを更に考え直せば、
とは思いますが、とにかく将来的なことを考えると、
これ以上残留組を増やすのはいかがなものか状態です。

こんな記事もありました。

今年の夏もまた我が家のオス猫が再発してしまうなんて、
この頃考えてもいなかった私です。
彼は特にこの病気になりやすい体質ならしく普段食べる餌を
更に気をつけてあげなければいけなく、
ここ数週間は心を鬼にしてあまり好きではなさそうな療養食だけをあげています。

また話が脱線してしまいました、、、

あれこれ色々と考えましたが、ローズの子に興味のある方がいらっしゃいましたら、
このブログの右上の「お問い合わせはコチラ♪」からお気軽に。

この金額はルビノー&ルチノーの子用です。

今回も生まれた子が1羽だけだったこともあり、DNA鑑定の予定は今のところありません。
ローズなのでなかなかオスメスの判別が難しいところですが・・・

10月初めの週末に帰省する予定があります。(宮城県)
東北方面の方でも直接お届けできます。
っていうか今回は直接お届けしか考えてません。

関東近辺でももちろんお届けします。(千葉から200キロ前後)

何件か問い合わせがあったようですが(メールはまずMさんのところに届くので)
まだ決定するに至ってません。

キャリーと数種類の食べさせている餌をお持ちします。
初めてお飼いになる方でも不安のないように、と思います。


まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

最新のローズの子の写真は明日あさってのうちにUPします。



にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

ローズのヒナっぴー ここ数日、飛ぶのが楽しいらしいです(´▽`)

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック