Mです。


なぜ、ベイブだけが風邪をひいたのか。。。どうして?

鳥の体調不良は飼い主であるわたしの責任が100%です。

今までを振り返ると飼育の仕方が悪くて死なせてしまったとか
病気にさせてしまったとか
なってみてから飼い方の悪さが原因だったことに気づかされました。

なってみてから自己嫌悪



今回のベイブの原因は何か。。。わからない。
子供に聞いてみました。心当たりはないかな?と。

餌を減らして減量させたことかな?

どうして?



以前、ベイブの両足の裏にタコができていて
どうして?と、わたしに聞いたら「太りすぎか、飛ばなさすぎ。」と答えたらしいです。
わたしは忘れていました。そんなこと。

それで、うちの子供は
餌を減らしてベイブの体重を減らしたらしいです。
結果3gのダイエットをしたらしいです。



なぜ勝手なことを。。。
寒さに向かうこの季節に。。。

鳥のダイエットは野菜の調整と体重測定が基本!
餌を減らすことではないのです。

ベイブは無理なダイエットをして抵抗力が欠いていたのでしょう。
結果、風邪をひかせてしまったのです。

新米飼い主にありがちな甘い飼い方。。。その親はわたし
教え方が甘かったなと、わたしも反省しました。







にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック