Hです。

3番目を連れて病院に行ってきました。
先生は触診した途端『あーこれは骨折してましたね』と。

0404-4.jpeg

右大腿骨あたりを複雑に骨折した後、
右脚がねじれた感じのまま固まってきている感じ、とのこと。

おそらく連日の余震の中、巣箱内で親鳥が誤って踏んでしまったのだろうという見解。
全身麻酔をして手術することも可能だが、右脚はあんな感じだけど結構動く。
動くということは神経が通っているということで、手術して脚を正常な状態に戻す際
その神経を傷つけてしまったり切ってしまう可能性も高いと言われました。

0404-3.jpeg


先生も私も見解は同じで、左脚は正常なのだから
そっちの脚で何とか一緒にガンバロウョって事に決定。
そんな訳で数万円持って出かけたのだけど初診料の1,000円のみの支払いでした。

0404-2.jpeg

何枚も写真を撮ったのにも関わらずボケボケが多く、今日は皆食後に寝てしまった顔ばかり。。。

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

病院は行ったらすぐ診察してくれるということにポイントを置いている我々なので、
この病院はとても助かります。
今回診察してくれたのは女医さんで、とても丁寧な説明を受けましたし、親身になってくれました。



スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック