Hです。

先月下旬にしたちょっとした?リフォームの話なので
今回は鳥写真なしです(^o^;)

ウチの鳥部屋は当初納戸でした。
でも納戸なのに天窓があり変だよねーと
たまに家族や友人と話してたりもしてましたが、
先日ひょんなことからその謎が解けました。

この家が建った頃、お向かいさんがオープンハウスで見学したそうで
その時天窓の下は吹き抜けだったという話を聞きました。

あ~道理でリビングのその天窓のある辺りの天井に
不自然な長方形の出っ張りがあるわけだーって感じです(^o^;)

その事実を知ってから今年知り合った友人ならプチ吹き抜けを
作れるであろうと相談し、任せとけ!となり、
いざ決行となったわけです。

2013-12-03-20-43-01_deco.jpg

うっかり鳥部屋での床はがしの写真は撮り忘れました(^o^;)
(↑)これは上から丸鋸でリビングの天井をカットしようとしている図です。

長方形の穴を開けてから必要な材料をホームセンターまで買いに行きました。
2×4 6fのSPF材 3本、見切り材 3本、石膏ボード 1枚、合板 1枚、
壁紙2m 2本 ビス1箱 合計7000円弱。

2013-12-03-20-43-49_deco.jpg

(↑)これはSPF材で補強し、石膏ボードを貼ったところ。

2013-12-03-20-24-27_deco.jpg

(↑)更に壁紙を貼り、見切り材で四角く囲ったところ。

あとは鳥部屋の穴の開いてる手前に新たな壁を合板、壁紙、
SPF材で作り完成。(↓)

2013-12-03-18-59-43_deco.jpg

エアコンや換気扇もあるので窓を開けることはほとんどないけど、
その開閉も全然問題なくできる程の幅ですが、効果は絶大でした。

鳥部屋がリビングと同じ室内温度になります。
暖かい空気は上へ上へと行くのでリビングが暖まると同時に
鳥部屋も暖まります。
むしろ鳥部屋の方が早く暖まる感じです(^-^)b

なんかつながってるなぁ~
いっしょだなぁ~ってすごく感じます。

食事の際など特に上からの皆さんの鳴き声が更によく聞こえます。
私は食事の際 ちょうど吹き抜けの近くに座ってるのですが、
そうじゃなくてもとてもよく聞こえます。
のんびりしたお休みの朝など、特に心地よいです。

リビングの吹き抜けの少し左下にコールダック2羽のケージがあり
ふたりにもいい感じです。
照明をつけてなくても以前より明るくなりました。
今は日が短いのでそれなりですが、日が長い時期は結構良いと思います。

ただニャンスケ君にとってはますます興味津々の鳥部屋となり
食器棚の上に乗り『クララが立った』状態で吹き抜けに頭を突っ込みつつ
真上を見上げるので、朝の放鳥時に誰かがうっかり下に落ちたら大変、
ってことで数日後に使ってないケージの底網を取付けてみました。

DSC_1443.jpg

これで安心(´▽`)

アキクサインコを飼い始め、この納戸を鳥部屋に変えた頃にも
寝室と鳥部屋の間に小窓を作れたらなーとか思っていましたが、
こっちの方が断然良かったです。
なんせ寝室はほとんど寝る時ぐらいしか居ませんので。

とにかく私がいつも気にしているのは『室内温度』でして
負担がかかる温度差がないのが鳥にも人にも他の皆さんにも
良いのでは、と思ってたりもします。

それがまた過保護かもしれないなぁーとか思ったりもしますが
とにかく人がちょうどいい感じなので、きっと鳥たちも、ってことで
この新たな環境で健やかに過ごしてくれと願うばかりです。

穏やかな何も変わらないね~、皆元気だね~の日々が続けばいいな~

にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ
にほんブログ村

そういえば昔は寒くなるとチェリーさんやアイバチコさんが
鼻水が出てたりしてたこともありましたが、
去年あたりから大丈夫になりました。
体が丈夫になったんでしょうか~?
病弱なイメージだったベイブも今のところ元気です♪
皆が大人になって落ち着いたから、っていうのもあるのかな(^o^;)?





スポンサーサイト
コメント
こんにちは。
プチ吹き抜け、一石二鳥どころか三鳥も四鳥も…という感じですね。お友達さん、プロ並みのお仕事ぶりですごいですね!

アキクサさん達も、Hさんのご家族皆さんの声がいつも聞こえて、きっと喜んでいることでしょう^^

うちの子達も、チェリーさん達と同じような感じです。今年は調子がいいです。
大人になって抵抗力がついて丈夫になったのでしょうか。
2013/12/05(Thu) 19:57 | URL | もこ | 【編集
そうそう♪
抵抗力がついた、って感じです。
まさにそうですね。

お友達さんはプロではないですが、
こういう穴あけ仕事は日々しているので慣れてるのです。
見てたら自分もできそうな気がしましたが、
やっぱり見るとやるのでは大違いでしょう~。
私は底網を吹き抜け部分に取付ける程度の作業だったら楽勝~
と思った次第です。(^o^;)
2013/12/06(Fri) 14:42 | URL | H | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可