7日夜就寝前に鳥部屋へ行き父の様子をうかがいに

コックリ コックリしてまして まるで眠いけどまだ寝ないよ~風でして
人で例えると『テレビ 観てないなら寝なょ』と声掛けすると
『寝てねぇ~し』と文句を言うヒト家族のような感じ。

ま、ルビノー父にはそんな文句は言われなかったけど。

そんなこんなな微睡む父の様子をしばらく眺めてから
自分の寝室に戻りました。
翌朝 あのまま眠って あのまま向こうの世界に行ってしまった父を
向こうに居る皆とちゃんと再会できるようにと
皆と一緒のオリーブの木のそばに埋葬しました。

12月入って ルビノー父の飛び方が弱弱しいなぁ~と
感じてから 痙攣みたいな症状がだいたい2日ぐらい続き
それが治まって落ち着いてきて安心していたところでしたが、、、

それから数日 誰もケージから出てこず
脚の悪いリーダー君とロザーナさん等は
父が最後に居たところにじぃ~っとしてたりしてまして、
なんだかとってもしんみりしている感じでしたが、
2,3日前からようやくレオ君、ファル君、チェリーさんが
ケージから出てきて遊ぶようになりました。
カナリアのギャラン君も日中よく鳴くようになりました。


ますます寂しくなった鳥部屋ですが
冬の間は現状維持で様子を見ていきたいと思います。


にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ
にほんブログ村














スポンサーサイト
コメント
お悔み申し上げます。
亡くなってから数日誰も出てこないなんて
そんなことあるんですね。
凄く驚きました。

新しい命がやってくるといいですね。
2016/12/18(Sun) 22:27 | URL | 北のS | 【編集
この度は、ご愁傷さまでした。なんとお声をかけたらいいのか…語彙が少なく申し訳ないです。

目を細めて微笑むルビノー父のお顔、とても優しそうな素敵な写真ですね。
この優しい顔の遺伝子をたくさん残してくれたルビノー父、お疲れ様でした。

Hさんも、残った子達も、とても寂しいと思いますが体調など崩さぬようご自愛くださいね。
2016/12/19(Mon) 19:57 | URL | 青い森 | 【編集
北のSさん
父がむこうへ行ってからの数日は
ホントに静かな鳥部屋でした。
でも数日経った朝 突然に
ここ2,3か月程 普通に鳴くことすらしてなかった
カナリアのギャラン君がまず長めに鳴き出し、
それにつられて皆も鳴き出してきた、って感じでした。

来年 新たな命がウチに来てくれたら
また少しは賑やかさUPしますかね~?



2016/12/22(Thu) 08:32 | URL | H | 【編集
青い森さん
私がお世話したルビノー父のヒナは全部で15羽いました。
最初は2009年8月に生まれた5羽でした。
最後にお世話したヒナは2013年1月に生まれた1羽でした。
それからまもなくして奥さんに先立たれたのですが
その後は隠居生活を皆と仲良く過ごしてました。
皆が父を慕ってました。
きっと今頃
向こうにいる皆とも仲良く過ごしていると思います。
2016/12/22(Thu) 08:42 | URL | H | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可