Mです。

わたしはズボラなんで、今日は久しぶりのブログ更新です。


ルビノーのオスを増やしたいと、ずっと思っていましたが
国内では中々好みの鳥が手に入らず様子をみていました。

ルビノーやルチノーとなると未だ簡単には入手できませんね。。。
やはりどうしても輸入に頼らざる終えません。

そんな感じで数ヶ月経過して、今日は我が家に輸入鳥(ルビノー)がやってきました。祝!

ルビノーでも羽色がみんな同じわけではないのです。
羽先の黄色の入り具合がみんなそれぞれ違うのです。

今回の輸入鳥もそう。黄色の入り具合が前回の鳥とは違います。
1羽、黄色の羽が多い仔が居ます。
羽先の黄色が上に向かうにつれて徐々にピンクになっていくグラデーションがキレイかも。
腰も黄色。なので、一瞬”ルチノー?”と思うほど。

ルビノーとルチノーのかけあわせの仔かな?
でもヨーロッパでは赤目同士は掛け合わせないはず。。。
中途半端なルビノーだなと、ピンク好きのわたしなどは思ってしまいますが、
でもこれはこれで、どんな雛が生まれるか楽しみかもね。

写真を載せたいのですが、しばらくは撮影できませんので残念です。
我が家に慣れるまではケージの中でバサバサ暴れてしまい、怪我をされては嫌ですし、怖がらせるのも可哀想なので。

荒のアキクサは慣れておとなしくなるまでに本当に時間がかかります。





にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック