Mです。

毎日寒かったり暑かったりの繰り返しですね。。。

そんな中、産卵が始まりました。

アキクサは午後に産卵するのですが、
産卵が終わると巣箱から出てきて交尾をします。
そして餌やイカの甲などよく食べます。
イカの甲は産卵が始まると普段よりよく食べるので欠かせません。

で、この時にわたしは産卵したての卵を取り出していたのですが。。。

今回はこのタイミングを逃してしまったので、卵を取り出せませんでした

なぜ卵を取り出すか。。。孵化日を合わせるためなのです
一斉に孵化させた方が雛の成長や生存率に差があるような気がしますから

そうは言っても、1日おきに5個産卵したからといって
1番目の雛と5番目の雛の孵化日が10日離れるわけではないようです。
3~4日以内にはなぜか全部が孵化します。
でも、雛にとって4日の成長の差が大きいのです。
中には運が悪い子もいます。。。
反対に、6日の孵化日の差があってもちゃんと成長する子もいます。
生命力の差なのでしょうか。
でも雛の生命力だけに頼るのは可哀想。
だから、わたしの飼育力も上げなくちゃいけない。

この世に孵化できたら
みんな大きくなってほしい
母鳥が身を削って産んで、育てているのですから。

卵は命のしずくだと、何かに書いてありました。

本当にそのとおりだと思います。

神様、卵たちに生きる力を与えてください。




にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック