Hです。

最近はMが更新してくれていたので、
こちらでの更新は久しぶりです。

連休に突入したあたりから「寒さ」に対する心配は
ほぼなくなりました。
逆にこれから夏に向けての「暑さ対策」を色々考えなくては
と思っている今日この頃です。

。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o

さて、私が『鳥の先生様』と勝手に思っている方が
何人かいるのですが、
その内のひとりの方が手乗りの話をしていたので
またまた『まったく私も同感です!』と
思ったことがありました。
まぁ詳しくはその方日記を読んで下されば良いと思いますが。
愛知在住で現在ホオミドリアカオウロコとアカハラウロコ、
そしてアキクサインコの繁殖をされている方です。


@手乗りでオスとメスの子が居たとしたら、
 どちらを普通選ぶか?

多くの希望者がオスを希望するそうです。
理由として卵を産む=病気になる確率が高い、
という意識が働くらしいです。
あとオスの方が言葉をしゃべり易いとか。
(まぁアキクサインコにヒトの言葉は期待しませんが)
オスの方が馴れやすいとか。

オスもメスもそれぞれカワイイ鳴き声だと思うし、
オスメス関係なく馴れてる子は馴れてるし。

私はどちらでも構わないとお迎えした最初の子はオスでした。
次にお嫁さんにとお迎えした子も結局オスでした。

だからM宅からお嫁さん2羽をお迎えした時、
オスとは違う顔立ちや鳴き声をきき、
とても新鮮な気持ちになりました。
ふたりは最初から手乗りではなかったので
ケージから出て遊ぶ事はありませんが、
それでもお迎え当初に比べても
とてもフレンドリーになりました。
間近で写真を撮っても全然嫌がりません。

よくメスが地味~な感じでオスが派手~
という感じの鳥がたくさんいますが、
その点、アキクサインコはその心配は不要ですね(^o^)b

最近DNA鑑定せずにいますが、
必要に応じて鑑定に出しますのでご心配なく。
ただ数が少ないと鑑定に出すのが割高になってしまうのが
「う~ん」なところです=w=;


今日の結論:

オスでもメスでもカワイイ子はカワイイのだ。
そしてあとは飼い主さん次第なのだ。



にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村


最近遺伝についてのサイトを見て学んでいます。
外国には更にいろんな種類のアキクサインコがいますねー


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック