Mです。

手乗りとして育てあげ、新しい飼い主さまへ雛を渡すときには
必ず、いつも与えていたシード類とエッグフードも一緒に渡しています。

雛にとっては急に餌を代えられる事のストレスをなくすようにと、
それから、新しい飼い主さまへは”いつも、この餌を食べているんです。参考にしてね。”
という意味なんです

しかし!ここで具体的な説明をします。
これから、M&Hでアキクサを購入しようとお考えの方、
または既に飼いはじめている方、必見です




シード類は基本的にオカメインコ用でいいのです。
だから、わたしは「朝日商事」さんの「朝日商事のオカメブレンド」を
季節で替えながら注文し、アキクサたちに与えています。

そして、エッグフードですが、「ペット用品販売 Bargain」さんから
100gづつの小分けパックで購入し、毎日与えています。

青菜は小松菜、ハコベ、バジル、ミント、などなど
普通の青菜類と呼ばれるものを日によって替えながら与えています。
でも、ほうれん草は与えていませんが。

カキガラはあまり食べないのでイカの甲を与えています。
これも好みがありまして、よく食べてくれるのは
「マルカン」さんの「かじってカットルボーン」です。
緑の並セキセイがカメラ目線で写っている表紙です。

シード食にすると、どうしてもビタミンとミネラルが不足します。
だから、「ネクトンS」を飲み水に溶かして与えます。



M&Hから行った仔は基本的にシード類が好きですが
ペレットも食べるように育てています。
新しい飼い主さまの意向に添えるようにです。

飼い主さまの中には、シード派かペレット派、または両方派が
おられると思うのです。

今回はシード派の方の為にまとめました。
最低限、必要なものだけを上げました。これ以上は削れません。
シード派の方は、以上のものは揃えてアキクサの健康のために
ぜひ毎日与えてくださいね。






にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック